Monster 1200 R

魅了されるがままに

モンスター1200 Rは、魅力と高性能を誇るドゥカティのネイキッドモデルで、「R」のデザインがパフォーマンスを呼び覚まします。
Monster 1200 R
最高出力
152 ps (112 kW) i
最大トルク
12,7 kgm (125 Nm) i
安全装置および技術
ABS, DTC
ホイールベース 1509 mm
シート高 830 mm
総排気量
1198,4 cc
最高出力
152 ps (112 kW) @ 9.250 rpm i
最大トルク
12.7 kgm (125 Nm) @ 7.750 rpm i
乾燥重量
180 kg
シート高
830 mm
安全性
ABS、ドゥカティ・トラクション・コントロール、ライディング・モード
バルブクリアランスの点検(デスモサービス)
30.000 km
テクニカルスペック
「R」シャーシ

モンスター1200 Rには、軽量デザインのシートサポートサブフレームが設けられています。

続きを読む
オーリンズ製サスペンション

さらに、フレームには、オーリンズ製48 mm径フルアジャスタブルフロントフォークが装備されています。

続きを読む
オーリンズ製クロスマウント・ステアリングダンパー

モンスター1200 Rは、オーリンズ製クロスマウント・ステアリングダンパーを標準装備します。安定性を更に高め、アグレッシブなライディング時のハンドル振動を軽減、そしてコックピットにもっとスポーティなルックを与えてくれます。

ブレンボ製ブレーキシステム

モンスター1200 Rは、MotoGPに採用された技術をブレーキシステムに搭載し、強力かつコンパクト、さらに軽量を実現します。

続きを読む
レーシングパフォーマンス

ドゥカティ テスタストレッタ11°DS の1200 ccエンジンの「R」バージョンは、近代性と設計へのこだわりが特徴です。

続きを読む
出力とトルク

「R」バージョンエンジンは、最高出力112kW(152hp)9,250rpm、最大トルク12.7kgm/7,750rpmのパワーを誇り、優れたパフォーマンスと楽しめるライディングを約束します。

続きを読む
エキゾーストシステム

「R」エンジンには、新しいデザインのサイレンサーと58 mm径マニホールドを備える2-1-2タイプのエキゾーストシステムを搭載し、そのパフォーマンスは疑う余地がありません。

続きを読む
レーシングデザイン

テールは流線型で上方へと向かい、ライダーとパッセンジャー用のシングルシートは更に短く薄くなりました。

続きを読む
細部へのこだわり

モンスター1200 Rの美学は、ウインドスクリーンとクラシックなドゥカティ・コルセのストライプにインスパイアされた縦長のグラフィックで完成されます。

続きを読む
エルゴノミクス

モンスター1200 Rのサイズは、長身のライダーにもゆとりのあるスペースを提供します。

続きを読む
洗練された素材

モンスター1200 Rの特徴は、軽量な鍛造ホイールによって強調されています。まず最初に合金を鋳造し、その後マシン加工を施しています。

続きを読む
ライディングモード

モンスター1200 Rはドゥカティ・ライディング・モードを含む最先端ドゥカティ・テクノロジーを備えています。

続きを読む
ライトシステム

新しいモンスター1200 Rの正面は、フォークの間に設置されたヘッドライトが存在感を放ちます。まぎれもないモンスターらしいフォルムです。

続きを読む
TFT液晶インストルメントパネル

未来を先取りするTFT液晶カラーインストルメントパネルは、モンスター1200Rの特徴を表します。各ディスプレイ表示方法はライディング・モードによって異なりますが、ライダーが設定することもできます。

続きを読む

試乗をリクエスト

今すぐお近くの正規販売店で試乗をご予約ください。

お試しください