デザイン

バイクの本質を追求した現代的なデザイン

新型モンスターのデザイン

モンスターを象徴する時代を超越したスタイルは、現代的で最先端のデザインを身に纏い、新たな時代へと入りました。1993年に発表された初代モンスターのDNAを受け継ぐモデル。その最大の特徴はエンジン、そしてバイソンバック(バイソンの背中)と呼ばれるボリューム感溢れる燃料タンク、ショルダー部分に流れ込むような丸形ヘッドライトクリーンでスリムなテールピースです。新型モンスターは、さらにモダンに、スポーティに、そして高度なテクノロジーを搭載し、モーターサイクルの個性をさらに強化するデザインを採用した結果、走る楽しさが最大限に高まっています。

詳細

新型モンスターは、モダンなデザイン、アグレッシブなスタイル、最先端のエレクトロニクスの面で、新たな章の扉を開きます。

軽量でコンパクトなボディが、モンスターならではの伝統的でピュアなラインと巧みに組み合わされています。さらに、それぞれのテクニカル・エレメントを詳しく見ると、1993年のドゥカティ・スポーツ・ネイキッドのコンセプトを再解釈したものであることが分かります。フロントフレームは、パニガーレV4からインスピレーションを得ています。

コンパクト&エッセンシャル

このモーターサイクルを上から見下ろすと、その美しいラインが良く分かります。具体的には、細身のシート、真のスポーツバイクにふさわしいワイドなラインを描く筋肉質なタンク、ボリューム感のあるサイドパネルなどです。

新しいフルLEDヘッドライト

モンスターを象徴する丸形のフルLEDヘッドライトは、LEDデイタイムタイム・ランニング・ライト(DRL)システムを組み込むことで、さらに特徴的かつモダンになりました。光学エレメントとエレクトロニクス・エレメントを完全に一体化したレンズを採用したことにより、ヘッドライトの構造も進化しています。さらに、テクニカル・エレメントが、新型モンスターのモダンで高度なテクノロジーを想起させます。

伝統的な“バイソンバック”タンク

燃料タンクは、間違いなく新型モンスターにおけるデザインのハイライトです。その特徴は、モンスターの伝統を受け継ぐ力強くカーブしたライン、ニーグリップ部分がそぎ落とされた形状、フロントホイールに向かって伸びるサイドライン、そしてダイナミック・ターンインジケーターを取り囲むようなボリューム感溢れる造形です。

リアフレーム

エッセンシャルで魅力的なショートテールは、パニガーレV4にヒントを得た左右の塗装サイドパネルに加えて、機能性と美しさを両立させたリアフレームを特徴としています。

詳細を見る

デザイン、ボディ、エレクトロニクス、そしてアクセサリー。モンスターのすべてを知る。画像をクリックして詳細を見る。

モンスターのカタログをダウンロード

カタログをダウンロードして、モンスターの詳細をご覧ください。
(英語サイト)

ディーラーに連絡する

新型ドゥカティ・モンスターの詳細について、最寄りのドゥカティ・ディーラーに問い合わせる。

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

有効なメールアドレスを入力してください