Super-technological and full-featured

今回はじめて、高度なテクノロジー、パフォーマンスと快適性を兼ね備えた、ムルティストラーダ950に”S”バージョンが登場しました。

新型ムルティストラーダ 950 Sには高解像度の5インチ TFTディスプレイにはアップグレードされたHMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)を採用。直射日光の下でも読み取りやすいこのディスプレイは、非常にユーザー・フレンドリーなインターフェイスを備えているため、メニューの確認や設定の調整を簡単に行うことができます。 バックライト照明付きスイッチ・ギア・コントロールはライダーにとって全ての状況下で見やすく使いやすい仕様となっています。

ドゥカティ・クイック・シフト(DQS) アップ/ダウンは標準装備で、ライダーはクラッチ操作無しでシフトチェンジでき、街中などシフトチェンジを頻繁に行う状況下でも、そのスムーズさを発揮します。

高性能なエレクトロニック・サスペンション、ドゥカティ・スカイフック・サスペンション(DSS)も、1260 Sや1260 Enduro同様、ムルティストラーダ 950 Sにも標準装備されています。DSSはフォォークおよびショック・アブソーバーの減衰力を連続的に調整することで、サスペンションは路面の変化に即座に反応します。ライダーは、HMIを介して400ものパラメーターを電子的に選択することができます。

その他にも“S”バージョンには、ドゥカティ・コーナリング・ライトが装備されたフルLEDヘッドライトがコーナーリング時の照明を最適化します。また、クルーズ・コントロール、ハンズ・フリー・システムも装備されています。