Multistrada 950
In great shape

Motociclismo誌による5万キロの信頼性試験

イタリアのモーターサイクル誌、Motociclismoは、ムルティストラーダ950で長距離テストを実施しました。

このテストでは、わずか8か月で50,000kmを走行し、ムルティストラーダ950 は優れた耐久性を示しました。

耐久テストの主役はエンジンでした。テストの開始から終了まで、エンジンオイルの消費は一切なく、分解すると完璧な状態に保たれていただけでなく、最高出力も4ps増加していました。

Motociclismoのジャーナリストが報告したように、この耐久テストは、ボルゴパニガーレのドゥカティ工場から出荷されたモーターサイクルの品質を保つためのメンテナンス方法を評価する機会にもなりました。2020年モデルのムルティストラーダ全モデルには、4年間の保証だけでなく、非常に長いメンテナンス間隔も特徴としています。これらは、この製品に対するドゥカティの自信の表れだと言えるでしょう。 

エンジン

記事の中で報告されているように、ムルティストラーダのエンジンは、以前の耐久テストで分解されたすべてのエンジンの中で、間違いなく最も「良好な状態」であることが証明されました。エンジンオイルは、ほとんど消費されていませんでした。

read more
ほとんど残留物なし

テストしたムルティストラーダ950のエンジンのシリンダー・ヘッドおよびピストンで、燃焼の痕跡はほとんど見つかりませんでした。

read more
最高の品質

コネクティング・ロッドとクランクシャフトのベアリング・シェルは、テスト期間と長い走行距離(50,000km)を考慮すると、テスト終了時も非常に優れた状態を保っていました。

高強度のクラッチとギアボックス

ギアボックス・アセンブリは、ギアとセレクター・フォークの両方の摩耗が最小限に抑えられ、ほぼ未使用の状態でした。クラッチ・プレートの摩耗が最小限であることが判明した一方で、ハウジングと内部ハブの状態も非常に良好でした。

read more

素晴らしいブレーキ

ブレンボ/ボッシュ製のコンバインド・ブレーキは、非常に高い制動レベルを維持していました。記事で報告されているように、ブレーキパッドの摩耗は、Motociclismoが実施した耐久テストで、他のモーターサイクルに見られたものよりもかなり低いことが確認されました。

完璧な塗装品質と耐酸化性

Motociclismoテストは、ムルティストラーダ950の仕上げ、処理、素材の優れた品質を実証しました。ボルトや様々なスチールおよび軽合金製コンポーネントは、テスト終了時に酸化の兆候を示しませんでした。

テスト終了時に、ボディ、エンジン、フレーム塗装は良好な状態を保っていました。エグゾースト・マニホールドとサイレンサーの仕上げも、過酷な環境にさらされていたフロント・マニホールドも含めて、酸化の兆候をほとんど、またはまったく示していませんでした。

Motociclismoの2020年1月号の記事の全文を読む(英語)

素晴らしい景観の海岸線を走る

海を見渡すワイディング・ロード、小さな村、オリーブ並木を通るオフロード。ムルティストラーダ950は、完璧な多用途性を示しました。南イタリアの中心部への旅が始まります。(英語サイト)

Let's start
Let's start

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください