Multistrada 1200 Enduro

前人未踏の道も制覇

新しい ムルティストラーダ 1200 Enduro は、30 リットルの容量を誇るフューエルタンク、19 インチフロントホイール、長いサスペンショントラベル、ワイヤスポークホイール、サイドプロテクションを装備し、まだ誰も足を踏み入れていない世界中のいたるところまであなたをお連れします。
1200 Enduro
最高出力
152 ps (112 kW) i
最大トルク
13,1 kgm (128 Nm) i
安全装置および技術
コーナリングABS,DTC, DWC

ドゥカティのワイルドサイド

高度なパフォーマンスとテクノロジーを備え、アドベンチャーのルールを書き換えるモーターサイクル。新型ムルティストラーダ 1200エンデューロは、ライダーを新たな旅の世界へと誘います。 152hp を発生するドゥカティ・テスタストレッタ DVTエンジン、 30リットルの燃料タンク、 19インチ・フロントホイール、ワイヤースポークホイール、そして 200mmのホイールトラベル。目的地がどんなに遠く、どんなに過酷な状況でも、ドゥカティのテクノロジー、パフォーマンスと快適性が、無限のアドベンチャーへと導きます。

標準装備

ビークル・ホールド・コントロール (VHC)、ライディング・モード、パワーモード、ドゥカティ・セーフティ・パック (ボッシュ製コーナーリング ABS + DTC)、ドュカティ・スカイフック・サスペンション (DSS) Evo、 ドゥカティ・ウイリー・コントロール (DWC)、クルーズ・コントロール、ハンズフリー、バックライト付きスイッチ、ドゥカティ・マルチメディア・システム (DMS)、TFTカラー液晶パネル、フルLEDヘッドライト、ドゥカティ・コーナリング・ライト、ステアリング・ダンパー
  • Red
  • Phantom Grey
  • Star White Silk
ドゥカティコーナリングライト (DCL)

慣性計測ユニット (IMU) は、Multistrada 1200 Enduro Pro が搭載するドゥカティコーナリングライト (DCL) システムに傾斜角データを定期的に送信します。これによって、夜間または視界の悪い状況での走行時に高いアクティブセーフティを確保します。

続きを読む
ムルティストラーダ・リンク・アプリ

Multistrada Link は多彩な機能を提供します。バイクのプロフィールや状態 (燃料レベル、ライディングモードの使用割合、走行距離) を走行ダイアリーで確認・更新することができます。走行ダイアリーからはトリップ情報、パフォーマンス情報、ルート情報、さらにはライディングモードの使用割合 (%) まで各種詳細情報を利用できます。

続きを読む
ハンドルバー上のスイッチ

操作しやすい大きさでシンプルかつ直観的に操作できるハンドルバー上のスイッチ類は、それぞれ単一の機能に対応しています。さらに、メイン機能のボタンはバックライトが付いていますので、夜間の走行でも分かりやすくなっています。

フル TFT インストルメントパネル

新型ムルティストラーダ1200 Enduroは、最先端のTFT液晶インストルメントパネルを装備しています。ディスプレイ設定は、周囲の明るさとライディングモードが変化すると自動的に変化します。また、ニーズに合わせてライダーが設定することもできます。

続きを読む
Testastretta DVT

ボア 106 mm x ストローク 67.9 mm を持つ総排気量 1,198 cc のドゥカティ テストストレッタ DVTエンジンは、152 hp/9,500 rpm の最高出力と 128 Nm/7,500 rpm の最大トルクを発生します。また、わずか 3,500 rpm で 100 Nm のトルクを発生し、その後 5,000〜10,000 rpm の幅広い回転域で 110 Nm 以上を維持します。

デスモドロミック可変バルブタイミングシステム

デスモドロミック可変バルブタイミングシステム(DVT) は、油圧で作動するカムシャフトフェーザー(各ヘッドに2つ)を使用して、タイミングベルトに接続されたスプロケットに連動するカムシャフトの位置を操作します。これにより、バルブタイミングが変化します。 これは、インテークおよびエキゾーストカムシャフトの両方に採用されています。

続きを読む
独立スパークプラグ式デュアルスパーク (DS) システム

ドゥカティ テスタストレッタ DVT エンジンは、個別に独立制御された 2 つのスパークプラグによるデュアルスパーク (DS) システムを備えます。スパークプラグは燃焼室の中央にひとつ (1)、外側にもうひとつ (2) 設けられています。

続きを読む
アンチノックセンサー

ドゥカティ テスタストレッタ DVT エンジンにはアンチノックセンサーが組み込まれています。エンジンはハイオクガソリン (RON 95) 用に最適化されていますが、アンチノックセンサーのおかげで、低オクタン価のガソリン (RON 91) しか入手できない場合でも問題なく動作し、特別な操作も必要ありません。

コーナリングABS

Multistrada 1200 Enduro Pro はブレンボ製ブレーキシステムを搭載します。このブレーキシステムはドゥカティセーフティパック (DSP) を構成するコーナリング ABS 9.1ME を備えます。ボッシュ製IMU(慣性測定ユニット)プラットフォームの採用によって、極限走行におけるコーナリング中に相当のバンク角に達した場合でも、前後車輪の制動力を最適化するコーナリングABSが実現しました。

続きを読む
ドゥカティトラクションコントロール (DTC)

ドゥカティトラクションコントロールはレースマシンから取り入れたシステムで、ライダーの右手とリアタイヤ間のフォルターとして機能します。1000 分の数秒間に DTC は後輪のスリップを検知、制御することができ、車両の性能とアクティブセーフティを大幅に向上します。

続きを読む
ドゥカティウィリーコントロール (DWC)

8 段階に調節できるこのシステムは、モーターサイクルの姿勢(フロントホイール・リフト)を検知し、トルクとパワーを制御して加速時の安全性を高めるとともに、バランスを維持します。DTC と同じく 8 レベルで調整でき、ライディングモード内に統合されています。

ビークルホールドコントロール (VHC)

Multistrada 1200 Enduro Pro が搭載する ABS は、ビークルホールドコントロール (VHC) システムを備えています。このシステムが作動すると、後輪に制動力をかけて車両が停止している状態を維持します (使用しない場合は 9 秒後に自動停止します)。

続きを読む
ロングツーリングの快適性

ムルティストラーダ1200エンデューロには、高さ870mmのシートが標準装備されます。また、オフロード・ライディングでより快適なハイシート・バージョン(890mm)と足つき性を向上させるローシート・バージョン(850mm)がオプションで設定されています。さらに、ライダーがスタンディング・ポジションをとったときに、より簡単に後方へ移動できる、幅の狭いパッセンジャーシートもオプション設定されています。

トレリスフレーム

新型ムルティストラーダ1200 Enduroは、技術面と性能面において最先端のコンポーネントを搭載しています。ホイールベース、スイングアーム長さ、ステアリングジオメトリ (トレールとオフセット) などの特に重要なシャーシジオメトリは、オフロード走行・ハンドリング・高速走行時の安定性を考慮した最も妥当な値が決定されています。

続きを読む
エルゴノミクス

ムルティストラーダ1200 Enduroのライディング・ポジションは、オフロードにおける最適なハンドリングを実現するように設計されています。ハンドルバーはより高い位置に設置され、シートはライダーとバイクの接触面を最大化するようにデザインされています。

ドゥカティ・スカイフック・サスペンション (DSS) EVO

ムルティストラーダ1200 Enduroが標準装備するDSS(ドゥカティ・スカイフック・サスペンション)エボリューション・システムは、48mm径フォークと、ザックス製リアショックアブソーバーをベースにしており、ホイール・トラベルは、前後とも200mmが確保されています。

続きを読む
ホイールベース 1,556 mm
シート高 870 mm
総排気量
1,198.4 cc
最高出力
152 ps (112 kW) @ 9.500 rpm i
最大トルク
13.1 kgm (128 Nm) @ 7,500 rpm i
乾燥重量
225kg
シート高
870 mm (オプションシート:890 mm/850 mm)
安全性
コーナーリングABS、ドゥカティ・トラクション・コントロール (DTC)、ドュカティ・スカイホック・サスペンション (DSS) Evo、ドゥカティ・ウィリー・コントロール (DWC)、ビークル・ホールド・コントロール (VHC)、ライディング・モード
バルブクリアランスの点検(デスモサービス)
30,0000 Km
テクニカルスペック

DRE Enduro アカデミー

"世界の道路の92%以上はアスファルトではありません。 わずか8%だけを楽しみ続けますか? 美しいトスカーナの丘陵地帯にどっぷりと浸かったオフロードでのライディングスキルや技をすべて手に入れることができる、オフロード専用の初のDREコース。 "

  • DRE Enduro ウェブサイト
装備 ビークル・ホールド・コントロール(VHC)により、最大24.5度の急な斜面に立ち向かうことができます。
サイクリング ムルティストラーダ1200 Enduroは、478 mmの溝の深さにも、ライダーの冒険にもまったく恐れません。
装備 デュカティ・コーナリング・ライトにより、LEDライトがコーナーで点灯し、障害物をより早く発見することができます。

試乗を予約

ご希望のムルティストラーダ・エンデューロ・モデルをお選びいただき、お近くの正規販売店へ試乗をご予約ください。

世界一周モーターサイクルの旅 『Globetrotter 90』

ムルティストラーダ 1200 Enduro。世界中の候補者から7人のグローブトロッターが選ばれます。世界一周の旅は7つのステージに区切られ、ドゥカティの歴史が作られた場所に触れながら、90年の情熱とパフォーマンスを祝います。

詳細を見る
詳細を見る