Streetfighter V2 | Ergonomics and Vehicle

エルゴノミクス&ボディ

ライダー中心のエルゴノミクス

ライダーと中心としたエルゴノミクスは、スポーティさ快適性に重点を置き、ロードユースに焦点を合わせています。そのため、パニガーレ V2のセパレート・ハンドルに代わって、高くワイドなアルミニウム製ハンドルバーが装着されています。シート幅も広くなり、このモーターサイクルをさらに快適にするために、パッドの厚みも増しています。さらに、フットペグは、レッグスペースを増やすためにポジションが変更されました。これらすべての改善により、ライダーは、スポーティなライディングでバイクをコントロール下に置き、日常ユースにも容易に対応できるようになりました。

モノコック・フレーム

スーパークアドロ・エンジンは、コンパクトなフロント構造を構成するダイカスト・アルミニウム製のモノコック・フレームがシリンダー・ヘッドに接続され、シャシの構造部材として機能しています。エンジンにも接続されている片持ち式スイングアームは、パニガーレ V2と比較して16mm長く、バイク全体の安定性を確保するための重要なポイントとなっています。

さらに詳しく
ホイールとタイヤ

ストリートファイター V2には、5本スポークホイールと新しいピレリ製ディアブロ・ロッソ4タイヤが装着されています。サイズは、フロントが120/70ZR17、リアが180/60 ZR17で、ライダーのニーズに素早く対応し、卓越したコーナリング・フィールをもたらします。公道走行を考慮してアグレッシブな特性を抑えたブレーキパッドの採用を除いて、ブレーキシステム全体はパニガーレ V2と同じで、320mm径のダブルディスクを備えたブレンボ製M4-32モノブロック・ラジアルキャリパーを装備しています。

ブレーキシステム

ドゥカティの卓越したブレーキシステムは、ストリートファイター V2にも受け継がれています。フロントには、ラジアルマウントされた(キャリパーおよびポンプ)ブレンボ製M4.32モノブロック・キャリパーと320mm径のダブルディスクが装着されています。リア・システムもブレンボ製で、2つの対向ピストンを備えたキャリパーおよび245mm径ディスクから構成されています。ブレーキパッドは、公道走行を考慮して、パニガーレ V2よりもアグレッシブな特性を抑えたパッドを使用しています。

サスペンション

このプラットフォームには、43mm径のショーワ製BPFフロントフォークとザックス製リア・ショックアブソーバーが装着されています。専用のキャリブレーションにより、公道ではより快適に、サーキットではまったく新しい次元の走る楽しさをライダーに提供します。

エルゴノミクス

V2バージョンは、ストリートファイターのスタイルを継承し、スポーティなテイストと優れた快適性を完璧に組み合わせたライディング・ポジションを特徴としています。パニガーレ V2と比較すると、ライディング・ポジションは、よりアップライトなものに変更されています。また、ポジションの変更によってライダーの手首への負担が少なくなり、フットレストの位置も見直されたことにより、スポーティなライディング時だけでなく、日常ユースでも素晴らしいコントロール性を提供します。

パニガーレ V2のセパレート・ハンドルは、高くワイドなアルミニウム製ハンドルバーに変更されています。ストリートファイター V4から派生したシートは、高さ845mmで、パニガーレ V2と比較して幅が広く、新しいパッドを採用したことにより、快適性も向上しています。

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

有効なメールアドレスを入力してください