Privacy

2003 6 30 日制定のイタリア共和国法令第 196 号第 13 条、個人情報保護法 ( 欧州連合指令 95/46/EC 10 ) に基づく個人情報通知

お客様から提供された個人情報は、情報管理者Ducati Motor Holding S.p.A (AUDI AGによる管理および調整対象企業である単独株式会社 (以下「Ducati」という) (登録住所: via Cavalieri Ducati n. 3, Bologna, Italy)、本目的たのめにDucati本社に所在する情報処理者責任者Claudio Domenicali、ならびにお客様が選ばれたDucati販売・サービスネットワークのディーラー (以下「ディーラー」という) により、独立した情報管理者として下記第(i)項に記載する目的においてのみ、紙面および電子的、自動的手段を通じて、イタリア共和国の定める個人保護法 (欧州連合指令95/46/ECに準拠する2003年6月30日付イタリア共和国法令第196号 (以下「個人情報保護法」という) に準拠して処理されます。情報処理の目的は以下のとおりです。

(i) お客様がお選びいただいたディーラーがDucatiから個人情報を受け取るため、電子メールおよび電話を用いてお客様にご連絡を差し上げるため、およびお客様に必要な情報、サポートおよびサービスを提供するために加えて、統計をとるための集計データまたは匿名データとして使用。本目的においてのみ、お客様の個人情報はディーラーあるいはDucatiと契約関係にある会社 (インターネットサービスプロバイダー、ICTサービス会社、金融および保険関連会社、運送業者等)、Ducatiグループ企業、Ducati子会社、あるいはDucati販売およびサポートネットワークに属する会社 (支社、輸入業者、ディーラー、販売業者、修理工場等) に通知されます。これらの情報提供先がEU圏外である場合には、EUが定める個人情報規則と同等の個人情報保護レベルを確保できないことがあります。この場合には、これらの対象会社は上記の目的においてのみ処理します。ディーラー、支社/輸入業者、Ducati、および対象者が指名する情報処理者および情報処理責任者 (個人情報保護法第29条および第30条) に情報が伝達されます。

(ii) 販促・宣伝活動に関する商用情報の提供を目的とする、広告資料やニュースレターの送付などのマーケティング活動、ならびに直接販売、市場または商用通信に関する調査、統計をとるための集計データまたは匿名データとしてDucatiのみによる使用。 これらの行為は、電子メールやSMS (ショート メッセージ サービス)、郵便、オペレーターによる電話などの形で行われます。 これらの目的においてのみ、Ducatiは、Ducatiと契約関係にある会社 (市場調査および情報処理会社、広告会社、インターネット サービス プロバイダ、ICTサービス会社、通信会社、情報処理会社など)、またはDucatiのグループ会社、Ducatiの子会社、Ducatiの販売およびアシスタンス ネットワークに属する会社 (支店や輸出業者、ディーラー、販売業者、修理工場など) にお客様の個人情報を伝達することがあり、これらの対象会社には、欧州連合の個人情報規制に基づく十分な個人情報保護を徹底していない欧州連合外設立の会社も含まれます。これらの対象会社は上記の目的でのみ情報を処理するものとし、情報は、情報処理者、またDucatiと前述の対象会社が指名する情報処理責任者 (個人情報保護法第29条および第30条) によりやり取りされます。 現時点でこれらの行為を承認し、後日通信の受信停止を希望される場合、または連絡を受ける手段の限定を希望される場合は、電子メール (contact_us@ducati.com) で随時承ります。

iii) プロファイルの作成 (当事者に関するプロファイル作成による消費・選択パターンの分析を目的とする行為)、およびマーケティング活動や当事者の好みに合った製品・サービスの提供を目的とするこれらの情報の使用、市場調査、統計をとるための集計データまたは匿名データとしてのDucatiのみによる使用。 これらの目的で処理される個人情報は、当事者から (あるいは公共の場や、情報が公開されている場で)、またはサードパーティ、公開登録情報 (文書) から、電子的手段およびオンラインで、またクーポンカードやアンケートを通じて収集され、データ バンク内で (多くの場合自動化された手段で) 管理され、パブリックまたはプライベートのあらゆるデータベース内の情報との関連付けや比較が行われます。これに該当する個人情報の主な例として、 名前、電子メールアドレス、性別、電話 (携帯電話) 番号、生年月日、現住所/本籍地 (都市名、郵便番号、国名、都道府県名など)、家族構成、学歴、Ducatiウェブサイトへの登録およびその使用に関する情報、現在または過去の所有バイク、Ducatiの公式販売・サービス ネットワークまたはDucatiウェブサイト、Ducatiのオンラインショップから購入した商品・サービス、Ducati主催のイベントへの参加状況、ダウンロードまたは使用したDucatiのアプリなどがあります。 これらの目的においてのみ、Ducatiは、Ducatiと契約関係にある会社 (市場調査および情報処理会社、広告会社、インターネット サービス プロバイダ、ICTサービス会社、通信会社、情報処理会社など)、またはDucatiのグループ会社、Ducatiの子会社、Ducatiの販売およびアシスタンス ネットワークに属する会社 (支店や輸出業者、ディーラー、販売業者、修理工場など) にお客様の個人情報を伝達することがあり、これらの対象会社には、欧州連合の個人情報規制に基づく十分な個人情報保護を徹底していない欧州連合外設立の会社も含まれます。これらの対象会社は上記の目的でのみ情報を処理するものとし、情報は、情報処理者、またDucatiと前述の対象会社が指名する情報処理責任者 (個人情報保護法第29条および第30条) によりやり取りされます。 現時点でこれらの行為を承認し、後日同意の撤回を希望される場合は、電子メール (contact_us@ducati.com) で随時承ります。

上記に明記された場合を除き、前述の目的に関して、提供された情報をDucatiが第三者に伝達または付与すること、また頒布することはありません。 情報の更新のため、お客様から提供された情報を、Ducatiおよびディーラーが合法的に保有するお客様および他の状況において適格なサードパーティから提供された他の情報と照合させていただくことがあります。

本ウェブサイト「ducati.com」(以下「サイト」という) ではサイトのより良い運営のために、Cookieを使用しています。サイトのサーバーから送信されたファイルにより高速なサイト閲覧を可能にする情報が記録され、お客様のブラウザを介してお客様のコンピュータ上に保存されます。お客様はCookieが使用されることの通知を受け、ブラウザのオプションを設定して自由にCookieの使用を制限あるいはブロックすることができます。お客様はまたブラウザの機能からCookieの永久削除も可能です。永久削除を実施した場合には、サイトが正常に機能しないことがあります。

上記の (i) を目的とする情報の提供は任意であり法律で義務付けられてはいませんが、必要なサポート、情報およびサービスを受けるために必要です。「必須」とされる個人情報をご提供いただけない場合、お客様が必要なサポート、情報およびサービスをご利用いただけないことがあります。個人情報保護法第24条第1項b) の規定に基づき、これらの目的のための情報処理に関してお客様の明示的な同意が求められることはありません。

上記の (ii) を目的とする情報の提供は完全に任意であり法律で義務付けられてはいませんが、Ducatiからご連絡を差し上げたり、Ducatiが上記 (i) に記載されたマーケティング活動 (広告資料やニュースレターの送付、Ducatiおよびその販売・サービス ネットワークやパートナーによる販促・宣伝活動に関する商用情報の提供、直接販売、市場または商用通信に関する調査) を行うために必要です。 これらの目的のために情報をご提供いただけなかった場合、Ducatiはこれらの活動のためにお客様にご連絡することができなくなります。

上記の (iii) を目的とする情報の提供は完全に任意であり法律で義務付けられてはいませんが、Ducatiがお客様のプロファイル作成によって消費・選択パターンを分析したり、マーケティング活動や当事者の好みに合った製品・サービスの提供を目的としてこれらの情報を使用するために必要です。 これらの目的のために情報をご提供いただけなかった場合、Ducatiはお客様のプロファイルを作成できず、上記の目的で消費者の選択や習慣を分析することもできなくなります。

お客様は情報を提供する当事者として、個人情報保護法が規定する権利、特に以下に引用する個人情報保護法第7条に明記される権利を有します。これらの権利の行使や、ディーラーおよびDucatiが指名する情報処理者の最新情報、その他お客様の個人情報の処理に関する情報やお問合せにつきましては、サイトに記載されているディーラーの連絡先またはDucati (電子メール:contact_us@ducati.com) までご連絡ください。

お客様は、個人情報保護法に基づく「当事者」として、以下に記載する権利を有します。

2003年6月30日付イタリア共和国法令第196号 (個人情報保護法)

7 条、個人情報へのアクセス権およびその他の権利

1. 当事者は、すでに記録されているかどうかに関わらず、本人に関する個人情報の存在の有無について、またかかる情報のやり取りについて明確な通知を得る権利を有します。

2. 当事者は以下についての情報を知らされる権利を有します。 a) 当該個人情報の情報源 b) 情報処理の目的および方法 c) 情報処理が電子的方法で行われる場合は、かかる情報処理に使用される論理 d) 情報管理者、情報処理者、および第5条(2)の下に指名された担当者の識別情報 e) 当該個人情報が伝達される可能性がある人物や事業体またはそれらの属性、ならびに国の管轄区域において指名された担当者、情報処理者および情報処理担当者として当該個人情報を知る可能性がある人物や事業体またはそれらの属性。

3. 当事者は以下に対する権利を有します。 a) 当事者の個人情報の更新、訂正、または、当事者が関心を有する場合、情報の統合。b) 不正に処理された情報 (収集またはその後の処理の目的において保存が必要とされない情報を含む) の削除、匿名情報への変更、またはアクセス停止。c) 上記 a) および b) に基づく処理が当該情報の伝達または頒布先に通知されたことの確認およびその内容確認 (ただしこれが不可能であったり、保護されるべき権利に対し明確に不釣り合いな努力を要する場合を除く)。

4. 当事者は、以下のすべてまたは一部に対して異議を述べることができます。a) 収集目的に関連して行われた場合を含め、自身の個人情報の処理 (正当な理由がある場合)、b) 広告資料の送付または直接販売、市場または商用通信に関する調査を目的とした自身の個人情報の処理。