ドリームズ・ロード:チリの発見

夢の道の旅は続く。圧巻のパン・アメリカン・ハイウェイを走行

失われた文明と秘宝を求め、砂と岩の地をゆくアドベンチャー・トリップ。今回、エマーソン・ガッタフォーニとヴァレリア・カニョーニの「ドリームズ・ロード」ペアは、ムルティストラーダ1260にまたがって、チリへと出発した。ひたすら続く谷と砂漠を走る。

南米大陸の太平洋岸を南下するパン・アメリカン・ハイウェイを辿るエマーソンとヴァレリアは、この国の古い魂を体験することになる。月面にも似た、現実離れした風景の中に、コロンブス到達前の文明の名残りが閉じ込められている場所だ。

谷を走る長い道

この旅は、先住民たちが岩に絵を刻んだ、有名なバレ・デル・エンカントから始まる。四方に奇妙な形の岩が転がっており、謎に満ちたスピリチュアルな雰囲気を実感する。周囲に緑の灌木が散在する砂丘、その中心には谷を貫通して丘をやさしく包み込むようなアスファルトの道路が走っている。

この魔法の場所からパン・アメリカン・ハイウェイを100km以上北上し、ラ・セレナに到達。1544年に作られたこの町は、チリで二番目に古い都市だ。教会やモニュメントが植民地としての過去を物語るが、現在では、ストリート・ミュージシャンたちの奏でる賑やかな音楽が聞こえる、陽気な町となっている。バイクをスタートさせる前に、チリのこの地域の魅力を少し味わってみると良い。次の目的地は、10kmほど先のコキンボだ。

漁師と鉱山労働者の世界

コキンボの海に浮かぶ黄色や青、赤に塗られた小舟は、この集落で漁業が重要な役割を果たしていることを表している。市街地に入ると、記念碑のようなごつごつとした岩山の風景に遭遇し、中心部に近づくと、壮大な壁画の間に長いアスファルトの道が出現する。町の散策を終えると、次の目的地を目指してパン・アメリカン・ハイウェイに戻り、北上を続ける。この区間は長く厳しいが、すばらしいものだ。壮大な景色の中を走る400kmのアドベンチャー。周辺は乾燥した砂漠の風景。しかし生命感は豊かで、広大な砂丘にも緑の灌木が目立つ。そして到達するのが、アタカマ州のティエラ・アマリージャである。この「黄色い土地」は、粘土と鉱物、そして鉱山労働者の町だ。足元の地面が茶色、銅色の反射光、そしてわずかな金色を帯びる、火星の風景にも似た世界。この地で行われた採掘の歴史は、すばらしい収蔵品を誇る「鉱山博物館」で詳しく説明されている。そこからしばらく走ると、州都のコピアポに到着する。銅と銀の採掘で有名な町だ。

最強の砂漠

ここから先は、アタカマ砂漠をゆく旅になる。地球上でもっとも乾燥した場所であり、おそらく最も不思議な砂漠でもある。走行距離を積み重ね、この乾燥した土地の魅力を理解し始めた私たちは、ついにサン・ペドロ・デ・アタカマに到着。ボリビアとの国境に近いアンデス山脈の中の村だ。村の周囲は険しい岩山に囲まれ、特徴的な名前のついた渓谷や谷も多い。たとえば「バレ・デ・ラ・ルナ」(月の谷)や「バレ・デ・ラ・ムエルテ」(死者の谷)などだ。また繊細な美しさのピンク・フラミンゴが生息する、塩水を湛えた浅い湖もある。

チリを走るドリームズ・ロードの冒険はこれで終わり。しかしエマーソンとヴァレリアのバイクは、いつでも次の冒険に飛び出してゆく準備ができている。

Adventure Tour

あなたが決して知らなかった世界!旅の楽しさをさらに向上するため、ドゥカティは重要な新しいプログラムを発表します。
それがアドベンチャー・ツアーです。(英語リンク)

Discover it
Discover it

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください