夢の道:タイ北部

微笑みの国をゆくエマーソン・ガッタフォーニとヴァレリア・カニョーニ

世界のあらゆる大陸を走り、15,000時間もの取材時間を費やしてきたエキスパート・レポーターであるエマーソンとヴァレリアが、あまり知られていないタイ北部地域の姿を紹介。そこには、伝統と革新の狭間にある摩訶不思議な世界が広がっていた。

右へ左へとカーブが連続する道、泥とアスファルト、山岳地帯と長いダウンヒル区間から稲作地域へ。観光ルートからは大きく外れた1,500kmもの旅路である。イタリアのテレビ局、Rai Unoが放送する「ドリームズ・ロード」に15年以上出演するエマーソン・ガッタフォーニとヴァレリア・カニョーニが、エンデューロバイクであるムルティストラーダにまたがり、タイ北部のすばらしい風景を走る。文化と古い伝統、そして暖かいホスピタリティを中心にしたユニークな生き方と歴史を受け継いだ、山地と高地がその舞台だ。

この旅は、タイの一般的な観光地や黄金色のビーチからは遠く離れ、山々と険しい道路が広がるタイ最北に近い村、マエクランから始まる。タイをゾウの姿に喩えた場合には頭部にあたるところであり、森林の豊かな高地と、山頂まで密林に覆われた山が連なる。雲、広がるスピリチュアルな雰囲気、ジェスチャーや伝統の儀式を特徴となるこの地に住むのは山岳の人たち。暖かい微笑みを絶やさず、花、米そしてコーヒーを育てる人たちだ。  

泥と汗にまみれ、高地を縫って走る

かつて、この地に住んだ部族たちはゾウに乗り、川に沿って移動していた。1965年以来、村をつなぐ細い道が使えるようになったが、アスファルトの状態は完璧ではないため、この道をゆくのはいまだに冒険だ。ミャンマーと国境を接するメーホーンソーンへの旅は、つづら折りの道をゆき、泥とダートの区間が入る厳しいルートだ。疲労困憊の辛い1日だが、タイの真の姿を味わうことができる。メーホーンソーンは、何世紀もの間孤立を守っていたタイらしさの残る街で、ほとんど旅行者も立ち寄らず、昔ながらの魅力を保っている。 

1,864のカーブを持つ道

メーホーンソーンからは、伝説の国道1095号をゆく。これは森林、水田、さまざまな部族の村を縫うように走る道だ。600kmにわたるこの環状道路は、チェンマイに始まり、メーホーンソーンに向かい、パーイを通過してチェンマイに戻ってくる。国道1095号線は1,864のカーブを持つ道として有名で、他の追随を許さない。すばらしい風景と完璧なアスファルトが特徴で、ライディングを楽しむためにデザインされたのではと思いたくなるくらいだ。このルート上には、さまざまな見どころや休憩場所がある。たとえば雲に包まれるバンジャボ村には、いまだに竹の高床式住居が並んでいる。 

国道1095号線は、タイでいまもっともトレンディなエリアの1つ、パーイを通る。ここは、伝統や格式といった言葉とは無縁の場所だ。パーイは芸術家やバックパッカーたちが集まるところ、革新と伝統が融合し、屋台の食べ物、安くておしゃれなホテル、本屋、生演奏を入れたバーなどが昼夜を問わず活気を生み出している。「パーイラダイス」(パーイのパラダイス)という別名も納得できる、心地よく楽しい町だ。 

パーイを出ると、タイ北部最大の都市であるチェンマイに向かう。300の寺院があるチェンマイは、エキゾチックと洗練さが絶妙に混交し、アジア的な融合を示す最高の実例となっている。ここは、かつて物々交換を行う商業都市であり、千の色を持つ町とも呼ばれている。いまだに都市生活の中心に据えられている市場はユニークな雰囲気を持ち、様々な匂いや音、香りで包まれている。 

国道101号線をたどって魔法の都市へ

再びバイクにまたがり、旅行者をほぼ見かけない古都ランパーンまで、90km以上の道のりを走る。この地域は鶏椀の製造で有名である。鶏椀とは、赤と黄色を使って鶏を描いた手作りの陶器であり、世界中にコレクターが存在する。

この陶器地帯を出た国道101号線は、見渡す限り水田が広がるタイの穀倉地帯を走り抜ける。起伏の多い道は、温暖な気候の肥沃な平野と、数多くの用水路を横切って伸びている。このルート沿いにはタイ警察によって保護された軽食屋台が散在し、旅人たちに果物、水、コーヒー、そして道路状況に関する最新情報などを提供している。この楽しく走りやすい道は、非常に有名な観光地であるシーサッチャナーライ歴史公園へと直接つながっている。ユネスコ世界遺産となったこの考古学的遺跡は、もともと1250年に建設されたもので、歴史のすべてがそのまま残されている。時間の流れが凍結されたかのようなこの場所は、まさに魔法の村。現在でも素晴らしい状態に保たれた、数多くの寺院を訪れることができる。 

雲と山、暖かい微笑とスピリチュアルな雰囲気に満たされた4日間の旅を終えた私たちの結論。走行が難しいセクションは確かにあるものの、タイ北部は訪れる価値のある場所だ。そこは不思議な土地であり、あらゆる身振りで優しさを表現することができる、すばらしい人々が住まう地でもある。

Adventure Tour

あなたが決して知らなかった世界!旅の楽しさをさらに向上するため、ドゥカティは重要な新しいプログラムを発表します。
それがアドベンチャー・ツアーです。(英語リンク)

Discover it
Discover it

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください