ドリームズ・ロードの旅は続く

タイ南部の知られざる表情

エマーソン・ガッタフォーニとヴァレリア・カニョーニがモーターサイクルにまたがる時、アドベンチャーへの渇望が止むことはない。タイ北部から1,500kmを旅してきた「ドリームズ・ロード」のスターたちは、野性味溢れる海岸線、緑豊かな田園風景、隠された町を求め、ムルティストラーダ・エンデューロでタイ南部へと走る。

この地方は、世界中に広く知られ、旅行者が集まる場所だ。エマーソンとヴァレリアは、人生がいまだにゆっくりと進み、生活慣習が昔のままで、自然が人々の上に君臨するこの楽園の一角を探検してみることに決めた。 

長い下り

南への旅は、タイ文明発祥の地で、ユネスコ世界遺産にも登録されている古都スコータイから始まる。 

タイ南部へ到達するには、長距離走行に加えて、バンコクを通過しなければならない。この首都は交差点と道、交通とスモッグが入り乱れる場所。まさにカオスであり、2人はこの町がバックミラーの後ろへと消え去ってゆくのを歓迎した。

600km以上走行した後、海岸線に到達。それから国道4号線を走ってマレー半島のもっとも細い場所へと至る。濃密な森林、石灰岩の峰、国立公園、風景の中に点在する鮮やかな色の寺院などを縫って、すばらしいワインディングロードをひた走る。

野生の島

国道4号線をたどると、南部タイ最大の県であるラノーンに到達する。河口の町は、海に浮かぶ島々を探検するために最適の基地となる。エマーソンとヴァレリアは、熱帯の楽園であるコーパヤムパヤム島)に向かうことに決めた。ビーチ、透明な水、珊瑚礁とジャングルがある、タイでもっとも美しい島の1つとされるが、観光開発はまだ進んでいない。 

時が止まったような楽園がまだ残っているとするなら、まさにここだ。コーパヤムは1970年代まで外部と途絶しており、直通する道はなく、大規模な宿泊施設はなく、地元の人々が経営する小さな宿屋があるだけだ。人々は電気なしの生活を送っており、自然を尊重して暮らしている。 

手つかずの自然

本土に戻った2人は、野性味溢れるタイの風景を200km以上走行し、カオソック国立公園に到達。タイの自然を味わうことができる、もっとも重要な場所の1つである。巨大な常緑の温帯雨林、石灰岩の山、東南アジアで広く使われるロングテール・ボートでしか渡ることのできない巨大な湖。ここの自然は、きわめて繊細なエコシステムのため、さまざまな活動が制限されており、その神秘的な雰囲気によって尊敬とあこがれの対象になっている。

市街地

旅は、カオソックからプーケットへ。このエリアで最大かつもっとも人気の観光地だ。年間1,000万人以上の観光客を迎える空港を持ち、どんな人でも自分に合う何かを発見できる。ドリームズ・ロードの2人は隠された宝を求め、旧市街地を訪れることにした。そこはシノポルトガル様式の建物が並ぶ通りが入り組み、歴史ある寺院の入り口は極彩色、現代的な壁画も市街地の装飾に一役買っている。

モーターサイクルにまたがって3,300kmを走った旅も終わりを迎えた。エマーソンとヴァレリアは、豊かな自然の中を通る信じられないような道路を走るうちに、多くのすばらしい人々と出会った。 

今も新しい冒険を求めて世界中を旅する彼らであるが、タイ南部の旅の思い出は、彼らの心の中に永遠に刻まれるだろう。 

Adventure Tour

あなたが決して知らなかった世界!旅の楽しさをさらに向上するため、ドゥカティは重要な新しいプログラムを発表します。
それがアドベンチャー・ツアーです。(英語リンク)

Discover it
Discover it

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください