大都会からの逃げ道

共通要素としてのスタイル

あらゆる都市の象徴となりうる街が存在するとしたら、それはニューヨークだろう。魅力的でストレート、ダイナミック、時を超越しており、ロマンティックでありながら反骨精神にも溢れている。その魔力とは、異なるイメージを表現しながらも、誰をも一目で魅了してしまう力にある。 

ビッグアップルとして知られるニューヨークだが、眠らない街ゴッサムメトロポリスとも呼ばれ、古く17世紀にまで遡る最初の正式名称はニューアムステルダムだ。これらのニックネームは、そこに住む人々の多種多様な生きざまを垣間見させてくれる。脱出不可能なこの人種のるつぼにおいて、多様性はあたりまえ、違いこそが最大の武器となる。

誘惑に満ち、人を惹きつけて止まないこの混沌のなかに、共通の要素が1つだけあるとしたら、それはスタイルだ。世界で最も有名なこの都市に関してスタイルというとき、それは単なるファッションやトレンドに留まらず、パーソナリティの本質を意味する。

マンハッタンの広い大通りを行くとき、郊外のざわめきを楽しむとき、行き交う人たちは自分たちが何者であるかを隠そうとはしない。それは、タイプ、趣味、形、表現、ファッション、衣服、アクセサリーなどがさまざまにブレンドされて出来上がる像だ。

活気に溢れたこの都会的なランドスケープの中においては、他の多くの都市と異なり、モーターサイクルで移動するという決断すらもスタイル面での選択肢となる。

ニューヨークの交通量は多く、駐車は困難で、路面はしばしば荒れている。この地をモーターサイクルで旅する人々の目的は、圧倒的な情熱を満足させ、他人との違いを強調することである。 

もしあなたがこの地を訪れ、異なった視点からニューヨークを見てみたいと思うなら、スタイルを忘れないようにしよう。 

つまり、自分自身の存在を強調することだ。黄色いタクシー、バス、リムジンなどの群れに埋もれないモーターサイクルを選択しよう。 

私たちが選んだのはディアベル1260。サイドパニアを装着し、この街を横切るすばらしい旅に導いてくれる相棒だ。

モーターサイクルで楽しむことができる体験は数多いが、マンハッタンと他の都市を結ぶ橋のツアーはどうだろうか。ブルックリン・ブリッジ、マンハッタン・ブリッジ、そしてウィリアムズバーグ・ブリッジだ。 

映画のワンシーンのように

ブルックリン・ブリッジは、世界で初めて作られた鋼鉄の橋であり、世界で最も高い吊り橋の1つとして長い間知られてきた。現在でもニューヨークでもっとも有名なシンボル、真のアイコンとなっている。 

ディアベル1260でブルックリン・ブリッジを渡ると、不思議な気持ちが沸き起こってくる。これまで見てきた映画に出演するスターのような気分を感じることができるだろう。

純粋なエネルギー

ニューヨーカーたちに「ダンボ」として知られるマンハッタン・ブリッジもブルックリンへと通じている。建築工学の傑作といえる、複数の階層から構成されるこの橋梁は、さまざまな形の交通手段が用意されている。地下鉄、自動車、歩行者、自転車、キックスクーターなどが行き交うマンハッタン・ブリッジは、動きが集中する場所だ。マンハッタンを後にすると、ニューヨークを取り巻く地域の喧噪と、それに活気を与えているバイタリティを体験することができるだろう。

別の視点

ニューヨークの橋は、たとえ渡らなくても、生活の中でつねに目に入ってくる存在だ。それらは壮大な存在であり、摩天楼のガラスやイーストリバーの水面に映り込んでいる。市街地をツーリングしているとき、ふと見上げると、空中に張られた鋼鉄のワイヤーが目に入ることもあるだろう。

真にユニークな体験を求めるなら、街の喧騒から離れ、バイクのエンジンを切って、橋のたもとに作られた公園に向かえば良い。橋という巨大な構造物が与えてくれる、極めて力強い美しさを楽しむことができるだろう。

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください