デザイン

ポスト・ヘリテージ&デジタル

「過去に敬意を表しながらも新しいデザインとファッション」

ジェレミー・ファラウド、プロダクト・デザイン

 

デザートXの美しいスタイルは、「ダカリアン」(ダカール・ラリー挑戦者)へのオマージュと、明らかにモダンな「ルック&フィール」を組み合わせることによって実現しています。このアドベンチャー・モデルは、オフロード走行で必要な堅牢性に焦点を当てて、ドゥカティ・スタイル・センターによってデザインされました。デザイナーは、ミニマリストの美学にその方向性を求め、他のドゥカティ・モデルと同様に、形態と機能を可能な限り最良の方法で組み合わせることに成功しました。

「ポスト・ヘリテージ」デザイン

デザートXは、過去のエンデューロ・バイクに敬意を表していますが、あらゆる要素は、どこから見ても現代的なモーターサイクルを開発するという目的に従って、ドゥカティによって再解釈されています。

デジタル・センセーション

デュアル・タイプのフルLEDデイタイム・ランニングライト(DRL)は、内部構造が見えないように、ウィンドスクリーンに完全に一体化されています。その表面は、タッチパネルを連想させます。それはまさに、ポスト・ヘリテージとデジタルの融合と言えるでしょう。

堅牢な設計ガイドライン

「堅牢なデザイン」の効果は、大きな曲面と小さな曲面を交互に組み合わせることによって生み出されています。そのスポーティなラインは、一目見ただけで、アドベンチャーの楽しさを伝えてきます。

機能的エルゴノミクス

ライダーが接触する表面は広く、互いに滑らかにつながっているため、とくにオフロード走行において、きわめて容易に、さまざまな方向にポジションを移動することができます。

詳細を見る

このニューモデルの開発にあたっては、バイクの技術的な特徴を高めるいくつかの決定的な要素に焦点が当てられました。

たとえば、フロントエンドは、一目見ただけで鮮烈な印象を与える、まったく新しい構造を採用しています。ウィンドスクリーンは、ヘッドライトと一体化されています。

非対称の燃料タンク デザートXのオフロード・キャラクターは、キャップがオフセットされた金属製の大容量燃料タンクによって強調されています。
エアロダイナミクス ラジエーターからの熱気を下から排出しながら、サイドガード後方の見えない位置にエアダクトを配置することで、ライダーの熱的快適性を確保しています。
堅牢なスタイル このバイクに標準装備されているアルミニウム製のカウルは、エンジンの大部分を覆い、バイクのフロントエリアとの視覚的な連続性を生み出しています。
専用のカプセル・コレクション

このモーターサイクルの力強いアイデンティティを表現するため、今回初めてドゥカティ・スタイル・センターで、専用のアパレルをデザインすることになりました。カプセル・コレクションは、「21/18」と名付けられました。

この数字は、オフロードに特化したモーターサイクルの特徴となっている、前後ホイールのサイズに由来しています。コレクションにこの名前を付けることで、それぞれのウェアにオフロードのイメージを表現しています。

さらに詳しく

エンジン、シャシ、エレクトロニクス

新型ドゥカティ・デザートXのすべてを知る

新型ドゥカティ・デザートX

探究、走る楽しみ、パフォーマンスそして、地平線に向かって走り出したいという強い願望。このバイクの本質は、一目見ただけですぐに分かります。このモーターサイクルは、ダカール・ラリーの競技車両を彷彿とさせるデザインを特徴としています。

さらに詳しく
さらに詳しく

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

有効なメールアドレスを入力してください