Panigale V4/ V4 S/ V4 S Corse/ V4 Speciale

A New Opera

Panigale V4 S Corse:2019年5月25日発売
Panigale V4
Panigale V4 S
Panigale V4 S Corse
Panigale V4 Speciale
最高出力
214 ps (157.5 kW) 214 ps (157.5 kW) 214 ps (157.5 kW) 214 ps (157.5 kW)
最大トルク
12,6 kgm (124.0 Nm) 12,6 kgm (124.0 Nm) 12,6 kgm (124.0 Nm) 12,6 kgm (124.0 Nm)
メーカー希望小売価格
¥ 2,708,000 i ¥ 3,371,000 i ¥ 3,590,000 i ¥ 4,634,000 ~ i

V4革命

アイコニックな1299パニガーレを進化させ、性能や操作性がさらに高まったパニガーレV4は、経験を問わない幅広いライダーに大きな興奮と楽しさを提供します。ドゥカティ・コルセとの緊密な協力で開発されたこのモーターサイクルは、これまでのMotoGPバイクに最も近いロードバイクとしてレース界のノウハウと技術が駆使されています。

デスモセディチ・ストラダーレ

ドゥカティ デスモセディチ・ストラダーレ エンジンは、パワーと卓越性を道路やコースで楽しむための純粋な喜びへと変換するため、ドゥカティ・デスモセディチGPの躍動する心からダイレクトに誕生しました。新しい時代の音をお聞きください。

詳しくはこちら
詳しくはこちら
ボッシュ製コーナリングABS EVO

ボッシュ製 ABS システムは、傾いたバイクにもABSの介入を拡張する「コーナリング」機能があり、新しい介入ロジックとコントロールタイプを導入することで進化しました。

続きを読む
ドゥカティ・トラクション・コントロール EVO(DTC EVO)

DTC EVOは新しいパニガーレ V4に装備され、最も速く正確な介入を可能にするアルゴリズムを基本としています。

続きを読む
ドゥカティ・スライド・コントロール(DSC)

6D IMUの導入は、ドゥカティ・コルセとの共同作業で発展しドゥカティ・トラクション・コントロールEVO(DTC EVO)、ドゥカティ・スライド・コントロール(DSC)に付け加えられることになりました。

続きを読む
ドゥカティ・クイック・シフトアップ/ダウン(DQS EVO)

パニガーレV4に搭載されるアップ/ダウン機能のDQS EVOは前システムの1299パニガーレに比べてカーブでのギアチェンジをするときのバイクの安定性を最大にするために、車体の傾き角度の情報を活用します。

続きを読む
90°V4

ドゥカティにとって、モーターサイクル・エンジンのスポーツ性を表現する最大の形が「90°V4」レイアウトです。MotoGPのデスモセディチ・エンジンに同じレイアウトが採用されているのは、決して偶然などではありません。

続きを読む
逆回転クランクシャフト

公道を走るモーターサイクルでは、クランクシャフトはホイールと同じ方向に回転します。ところがMotoGPでは、ホイールとは逆の方向に回転する逆回転クランクシャフトが主流です。最高峰クラスのデスモセディチ・ストラダーレエンジンはこの技術的ソリューションを活用しています。

続きを読む
「ツイン・パルス」式点火システム

クランクピンはデスモセディチGPと同じく70度ずれており、「ツイン・パルス」式点火システムを採用することで、コーナー出口での扱いやすいパワーデリバリーと最適なトラクションを実現します(「ビッグバン」効果)。さらに、この点火システムよって、どのエンジンとも違うデスモセディチ・ストラダーレだけのユニークなサウンドが生まれます。

デスモドロミックシステム

デスモセディチ・ストラダーレエンジンでも、高パフォーマンスを得るためにデスモドロミックシステムが活用されています。

続きを読む
革新的なフレーム「フロントフレーム」

露出したままの状態で、このモーターサイクルには不可欠なパーツとなった新フレーム「フロントフレーム」が、ほとんどオーダーメイドのようなボディに寄り添うスタイルが特徴的です。

続きを読む
「二層式」フェアリング

本質と統合から、デザイナーたちは「二層式」フェアリングというソリューションの着想を得ました。これは外部の主要部分の縦方向の長さを短縮し、下層にラジエーターからのエア抽出機能を持たせるというものです。

続きを読む
「ダイヤモンド型」タンク

ドゥカティブランドの商標「ダイヤモンド型」タンクは、その可塑性で、コース上でのライディングのあらゆる場面でライダーに順応します。

続きを読む
スリムなテール

シングルシートバージョンのテールは、「サーキット走行に適した」このモーターサイクルの特徴を強調する単一ピース構造です。

続きを読む
洗練されたサスペンション

新しいパニガーレV4は、43mm径の昭和ビッグピストンフォーク(BPF)を搭載しています。このフォークは、コンプレッションダンピングとリバウンドダンピングに加えて、スプリング・プリロードを調整することができます。

続きを読む
リムとタイヤ

新しいパニガーレ V4は鋳造アルミニウム製3本デザインのスポークホイールを搭載。一方、新しいパニガーレ V4 SとS スペシャルはアルミニウム合金5本スポークホイールを装備しています。

続きを読む
新しいブレーキシステム

パニガーレ V4シリーズは、専用の最新シングルブロックグリッパー ブレンボ製 Stylema®を装備しています。これは既に高性能と言えるM50のさらなる進化形です。

続きを読む
レースタンク

レースの世界に新たなパニガーレV4が近づいているのは、16リットルの最軽量アルミニウムタンクが強調され、レース用バイクにあるようにその容量の一部がライダーのサドルの下部に広がって配置されています。

続きを読む

標準装備

新しいパニガーレV4の標準装備は以下のものが含まれています。ドゥカティ・パワー・ローンチ(DPL)、ドゥカティクイック・シフト(DQS)アップ/ダウンEVO、デイタイム・ランニング・ライト(DRL)付きフルLEDヘッドライト、ザックス製ステアリングダンパー、クイック操作、ターンインジケーター自動解除
¥ 2,708,000 i

Panigale V4 S

Sバージョンは、スマートEC 2.0システムに加えて、アルミニウム製鍛造ホイールやリチウムイオンバッテリーのような最高レベルの構成要素が洗練されたオーリンズサスペンションとともに装備されています。
¥ 3,371,000 i

Panigale V4 S Corse

Sバージョンは、スマートEC 2.0システムに加えて、アルミニウム製鍛造ホイールやリチウムイオンバッテリーのような最高レベルの構成要素が洗練されたオーリンズサスペンションとともに装備されています。
¥ 3,590,000 i
  • MotoGP replica livery

Panigale V4 Speciale

新しいPanigale V4 Specialeは、限定数の1500ユニットで製造されています。ステアリングヘッドは識別番号付きのソリッドから機械加工され、Alcantara専用シート、アルミ、ソーラーレーシングエキゾーストドゥカティのパフォーマンスで機械加工されています。 最大パワーを226 hpに上げるAkrapovicチタンキット。 Marchesini Racingのマグネシウム製の鍛造リムはオプションとして用意されています。
¥ 4,634,000 i
¥ 5,184,000 i
  • Tri-colour livery
  • Tri-colour livery with magnesium forged rims
ホイールベース 1,469 mm
シート高 830 mm
総排気量
1,103 cc
最高出力
157.5kW (214ps) @ 13,000 rpm
最大トルク
124Nm (12.6kg/m) @ 10,000 rpm
乾燥重量
175 kg
シート高
830 mm
安全装備
ライディング・モード、パワー・モード、ボッシュ製コーナリングABS EVO、 ドゥカティ・トラクション・コントロールEVO、ドゥカティ・ウイリー・コントロールEVO、 ドゥカティ・スライド・コントロール、エンジンブレーキ・コントロール EVO
バルブクリアランスの点検(デスモサービス)
24,000 Km
テクニカルスペック
ホイールベース 1.469 mm
シート高 830 mm
総排気量
1,103 cc
最高出力
157.5kW (214ps) @ 13,000 rpm
最大トルク
124Nm (12.6kg/m) @ 10,000 rpm
乾燥重量
174 kg
シート高
830 mm
安全装備
ライディングモード、パワーモード、ボッシュ製コーナリングABS EVO、ドゥカティ・トラクション・コントロールEVO、ドゥカティ・ウイリー・コントロールEVO、ドゥカティ・スライド・コントロール、エンジンブレーキ・コントロール EVO、オート・タイヤ・キャリブレーション
バルブクリアランスの点検(デスモサービス)
24,000 Km
テクニカルスペック
ホイールベース 1.469 mm
シート高 830 mm
総排気量
1,103 cc
最高出力
157.5kW (214ps) @ 13,000 rpm
最大トルク
124Nm (12.6kg/m) @ 10,000 rpm
乾燥重量
174 kg
シート高
830 mm
安全装備
ライディングモード、パワーモード、ボッシュ製コーナリングABS EVO、ドゥカティ・トラクション・コントロールEVO、ドゥカティ・ウイリー・コントロールEVO、ドゥカティ・スライド・コントロール、エンジンブレーキ・コントロール EVO、オート・タイヤ・キャリブレーション
バルブクリアランスの点検(デスモサービス)
24,000 Km
テクニカルスペック
ホイールベース 1.469 mm
シート高 830 mm
総排気量
1,103 cc
最高出力
166.3 kW (226 ps) (レーシングキット付き) @ 13.750 rpm
最大トルク
133.6Nm(13.6kg/m)@ 11,000rpm
乾燥重量
174 kg
シート高
830 mm
安全装備
ライディングモード、パワーモード、ボッシュ製コーナリングABS EVO、ドゥカティ・トラクション・コントロールEVO、ドゥカティ・ウイリー・コントロールEVO、ドゥカティ・スライド・コントロール、エンジンブレーキ・コントロール EVO
バルブクリアランスの点検(デスモサービス)
24,000 Km
テクニカルスペック

風によるデザイン

新しいドゥカティ・パニガーレV4のエアロダイナミクスは、最も先進的な技術である風洞で完成されています。

Ducati Su Misura

あなたらしい感情を感じるためのスーツをデザインしてください。ホームページのDucati SuMisuraにアクセスして、快適な自分だけのオリジナルライダースーツの作成方法をご覧ください。

あなたのスーツを設定する
あなたのスーツを設定する

DRE Racetrack Academy

エキサイトメント、アドレナリン、そして楽しさ満載のライディング・スクールが開催されています。サーキット走行を学ぶこのスクールでは、歴代チャンピオンのカルロス・チェカ、マヌエル・ポジャーリといった超一流のインストラクターの指導を受けることができます。
※英語サイトへのリンク

コースをチェックする
コースをチェックする

ディーラーにお問い合わせ

気に入ったパニガーレV4モデルをお選びいただき、お近くの正規販売店にお問い合わせください。