Panigale V4

エルゴノミクス

エルゴノミクスの面では、サーキット・セッション中のバイクのコントロール性を改善し、タイムアタックとロングラップの両方で、ライダーがパニガーレ V4のパフォーマンスを最大限に活用できるようにすることを目的として、綿密な開発作業が実施されました。

主な変更点は、シート燃料タンクの設計が見直されたことです。

タンク

燃料タンクは、より多くの容量(+1リットル)を確保し、2021バージョンとは完全に異なるフィットエリアを提供する新しい形状を備えることで、あらゆる体形のライダーがブレーキング時にしっかりと体を固定し、より速く、より長くライディングできるようになっています。
この新しいエルゴノミクスにより、ライダーとバイクの一体感が高まり、空力的にベストなポジションを取って、より快適にライディングことが可能になりました。さらに、ハングオン時における、コーナー外側の腕の接触面積も改善されています。

シート

シートはよりフラットな形状となり、改良されたシート地を採用することにより、体の移動がより容易になり、ブレーキング時にライダーが前方に移動する傾向を抑制します。

さらに詳しく

新しいアップデートにより、パニガーレ V4はさらに速く、直感的で、すべてのレベルのライダーにとって疲れにくく、よりアグレッシブな外観になっています。

詳細セクションで、すべての内容をご覧ください。

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください