ドゥカティ・ワールド・プレミア2022 エピソード1

New
Multistrada V2

Your everyday wonder

ドゥカティ・ムルティストラーダ・ファミリーは、常に進化を続けています。今回、その最新モデルの新型ムルティストラーダ V2が登場しました。このモデルは、あらゆるルートを完全に楽しむための理想的なモーターサイクルで、日常ユースや市街地走行にも対応できる多用途性を実現しているだけでなく、ドゥカティならではのスポーティなキャラクターと紛れもないスタイルを備えています。

2気筒エンジンを搭載したドゥカティ・デュアルパーパス・バイク・ファミリーのニューモデルは、ヨーロッパのA2ライセンス保有者向けの35kWバージョンの登場により(日本未導入)、あらゆる用途に対応し、直感的に操作可能で、快適で楽しく、親しみやすいモーターサイクルです。ムルティストラーダ V2は、完成の域に達したエレクトロニクス・パッケージと937cテスタストレッタ11°エンジンの最新バージョンを搭載することにより、さらに洗練されたモーターサイクルへと進化を遂げ、ドゥカティ・ツアラー・モデルの世界へ入るための最適なエントリー・モデルとなっています。

このモーターサイクルの開発における主な焦点は、エルゴノミクス、軽量化、エンジンの改良、「継続的改善」の哲学に従った一連のアップグレードに当てられました。

より快適で、より楽しく、乗りやすく

デザイン 印象的で流れるようなラインを特徴とするデザインは、一目見ただけで、このモデルがムルティストラーダであることが分かります。バイクの両サイドには、モーターサイクルの名称を示す新しいグラフィックが採用され、エレガントでスポーティな外観が創出されています。
シャシ 俊敏かつ直感的にバイクを操ることができる19インチのフロント・ホイールは、スムーズでバランスが取れ、リラックスしたライディングを実現すると同時に、ライダーが望めばスポーティな走りにも対応できる優れた多用途性をもたらします。
エレクトロニクス ムルティストラーダ V2は、完成の域に達したエレクトロニクスを搭載しています。特にSバージョンは、充実したパッケージを誇ります。最新世代のライディング・アシスタンス・システムは、決して過度に反応することなく、効果的にライダーをサポートし、あらゆるコンディションで安全性と快適性を確保します。
エルゴノミクス エルゴノミクスが見直され、シート高(830mm〜790mm)とインシーム長が改善されたことで、足つき性が向上しました。
エンジン 937ccテスタストレッタ11°エンジンは、ギアボックスとクラッチの構造が見直され、重量が削減されると同時に、よりスムーズで正確なライディングを実現しています。さらに、欧州のA2ライセンス向けに、最高出力を35kWに制限したバージョンも登場しました(日本未導入)。
軽量化 新しいエンジンとコンポーネントにより、ムルティストラーダ 950と比較して、重量が5kg削減されています。

新型ムルティストラーダ V2のプレゼンテーションを見る

カラー

“ドゥカティ・レッド”(ブラック・ホイール)
2022年Q1発売予定
¥ 1,799,000 i

カラー

“ドゥカティ・レッド”(ブラック・ホイール&レッド・タグ)
“ストリート・グレイ”(ブラック・フレーム、“SPレッド”ホイール)
2022年Q1発売予定
¥ 2,059,000 i
¥ 2,130,000 i
  • Ducati Red
  • Street Grey
360°ムルティストラーダ

エルゴノミクスに基づいた研究開発、軽量化への取り組み、シャシ/エンジン/エレクトロニクス・テクノロジー・パッケージの開発により、ムルティストラーダ V2は非常に多用途なモーターサイクルに仕上がっています。パッセンジャーを乗せ、荷物を積載したツーリングでは完璧なパートナーとなる一方で、市街地走行も得意としています。19インチのフロント・ホイールがスムーズで快適な乗り心地を実現すると同時に、常に適切なレベルのレスポンスと精度をもたらします。ドゥカティ・スカイフック・サスペンションEVOセミアクティブ・サスペンション・システム(Sバージョンに標準装備)を搭載したことにより、市街地走行にも適しています。この電子制御式サスペンションは、路面の凸凹をスムーズに吸収し、常に最適なセットアップを実現することで安全性と快適性を向上させます。

快適、多用途、そして走る楽しさ

1. エルゴノミクス

シート高は830mmに設定され、シート形状を再設計したことで、シート幅が狭くコンパクトになり、わずか1,790mmのインシーム長により、足つき性が改善しています。

さらに詳しく
2. 軽量化

このニューモデルは、ムルティストラーダ 950より重量が5kg削減され、乾燥重量は199kg(Sバージョンでは202kg)となっています。エンジン単体の重量は、約2kg削減されました。

さらに詳しく
3. フレーム

ムルティストラーダ V2のシャシは、フロント・トレリス・フレーム、左右の鋳造サイドフレーム、最大のねじり剛性を実現するためにガラス繊維を配合したテクノポリマー製のリア耐荷重エレメント、シェルキャスト・アルミニウム製の両持ち式スイングアームから構成されています。

さらに詳しく
4. サスペンションとブレーキ

ムルティストラーダ V2のフロント・サスペンションは、48mm径倒立フォーク(ストローク:170mm)、専用キャスト・エンドキャップ、スプリング・プリロード調整、伸び側/縮み側の油圧ダンパー調整機能を備えています。

さらに詳しく
パワーとトルクを思いのままにコントロール可能

ムルティストラーダ V2には、さまざまなモデルに搭載され、高い評価を得ている、937ccドゥカティ・テスタストレッタ11°エンジンの最新バージョンが搭載されています。デスモドロミック・バルブ駆動システムを採用し、ユーロ5規制に適合したこのユニットは、113ps@9,000rpmの最高出力と94Nm@6,750rpmの最大トルクを発生し、優れたパフォーマンスとあらゆる回転域で扱いやすいパワーデリバリーを融合しています。

ギアボックスとクラッチの構造が見直されたことにより、重量が削減されると同時に、シフトチェンジがスムーズになり、精度が向上し、ニュートラルも出しやすくなっています。優れた堅牢性を備えたテスタストレッタ11°エンジンは、メインテナンス間隔が延長され、オイル交換は15,000km毎、バルブクリアランス点検・調整は30,000km毎となっています。

ムルティストラーダ V2には、欧州のA2ライセンス保有者向けに、出力を35kWに制限したバージョンも用意されています(日本未導入)。

テスタストレッタ11°

ムルティストラーダ V2には、デスモドロミック・バルブ駆動システムを備えた937ccドゥカティ・テスタストレッタ11°2気筒エンジンの最新バージョンが搭載されています。ユーロ5規制に適合したこの水冷エンジンは、各シリンダーに4本のバルブを備え、113psの最高出力と約10kgmの最大トルクを発生します。

さらに詳しく
クラッチとギアボックス

新しい8ディスク油圧クラッチを採用し、アップデートが施されたギアボックスにより、シフトチェンジがスムーズになり、精度が向上し、ニュートラルも出しやすくなっています。また、作動ストラテジーが改善されたクイックシフターと組み合わせることにより、さらに扱いやすいエンジンへと進化しています。

軽量化

ギアボックスとクラッチを見直し、新しいコネクティング・ロッドと新しいカバーを採用したことにより、エンジンの総重量を約2kg削減することに成功しました。

妥協を排したエレクトロニクスとコントロール

ムルティストラーダ V2には、最先端のエレクトロニクス・アシスタンス・システムが搭載され、優れた安全性、快適性、パフォーマンスを実現しています。Sバージョンでは、セグメントのベンチマークとなるフル・オプション・パッケージが搭載され、最高レベルの走行性能を提供します。

ムルティストラーダ V2は、エンジン・マッピングとスカイフック・サスペンション(Sバージョン)を調整し、ライディング・アシスタンス・システムとして機能する、4つのライディング・モード(スポーツ、ツーリング、アーバン、エンデューロ)を備え、ライダーの好みや路面状況によって、バイクのキャラクターを変更することが可能です。

また、ボッシュ製6軸慣性プラットフォームIMU(慣性測定ユニット)を搭載することによって、コーナリング中に制動力を最適化するコーナリングABSが実現しています。

ムルティストラーダ V2には、大型で視認性の高い液晶メーターパネルが装備されています。Sバージョンは、メニューを簡単にナビゲートできる直感的なインターフェイスを備えた、高解像度の5インチ・カラーTFTディスプレイを備えています。どちらのバージョンも、ドゥカティ・マルチメディア・システムを統合することが可能です。

ムルティストラーダ V2は、ムルティストラーダ・ファミリーに共通する、アグレッシブなフロント・ヘッドライトのデザインを特徴としています。リアには、ドゥカティ・ブレーキライト・システム(ムルティストラーダ V4に搭載済み)を採用したLEDテールライトが装備されています。このシステムは、急ブレーキをかけると、リアライトが自動的に点滅して、後続車に危険な状態を知らせます。これにより、総合的な安全性が高まっています。

SバージョンのヘッドランプはフルLEDタイプで、コーナリング時にモーターサイクルの傾きに対応して進行方向の路面を明るく照らし出すドゥカティ・コーナリング・ライト(DCL)機能を搭載しています。

ムルティストラーダ V2のドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)は8レベルに、コーナリングABSは3レベルに調整可能で、レベル1では「フロントのみ」(コーナリング機能なし)の設定となります。ビークル・ホールド・コントロール(VHC)システムは、坂道発進でライダーをサポートします。この機能は、サイドスタンドが上がった状態でモーターサイクルを停止させ、ブレーキレバーを強く握るか、ブレーキペダルを強く踏み込むと作動し、ライダーが坂道発進を行う際に、リアブレーキに介入して、車両のずり下がりを防止します。

コンフィギュレーターを使用してムルティストラーダ V2をカスタマイズする

ドゥカティ・コンフィギュレーターでは、ツーリング用に専用設計された様々なアクセサリーを装着して、バイクをカスタマイズすることができます。

コンフィギュレーター
コンフィギュレーター
Live the extraordinary

ムルティストラーダ V2は、日々のライディングに感動をもたらします。このモーターサイクルは、多用途性、パフォーマンス、走る楽しさ、乗りやすさを組み合わせることにより、日々のライディングで、まったく予想もしていなかった楽しい体験を得ることができる、最高のパートナーとなります。

旅のプラン:世界で最も美しい道をドゥカティで旅する

イタリアならではのこの美しい旅では、スリリングなワイディングロード、人里離れたビレッジ、一生の記憶に残るルートを辿ります。ドゥカティの旅のプランを参考にして、次の旅行のインスピレーションを得てください。

ドゥカティの旅のプランを見る
ドゥカティの旅のプランを見る
完全なムルティストラーダ体験

たとえモーターサイクルに乗っていなくても、ドゥカティのアパレル・ラインナップとアクセサリーを選択すれば、ムルティストラーダの快適性とエレガンスを身に着けることができます。

Contact Dealer

新型ムルティストラーダV2の詳細については、お近くのディーラーにお問い合わせください。

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください