Monster Senna

ネイキッドバイクのアイコン・モデル、モンスターの特別記念バージョン。史上最高のドライバーの一人に捧げるモデル。

Legends Ride On

モンスター セナには、セナのエネルギー、情熱、そして伝説的なカラーが受け継がれています。このモーターサイクルは、F1の歴史を作り、無数のファンの心に消えない足跡を残したチャンピオンに敬意を表したモデルです。

His Monster. His legend.

ネイキッドバイクのアイコン・モデル、モンスターのスペシャル・バージョン。セナは初代モンスターのオーナーでもありました。わずか341台限定のリミテッド・エディション:341は、彼が達成した世界タイトル(3回)、レースの勝利数(41回)にちなんでいます。
DESIGN 伝説のヘルメットをイメージした記念カラーリング

ブラジルのエース・ドライバーを象徴する鮮やかなイエロー、グリーン、ブルーのエレガントなトリビュート・カラーが、フロントキャリパー、シート、ホイール・タグに採用されています。
exclusivity ハンドルバーのプレートと真正証明書

ハンドルバーには、シリアルナンバー(1~341)が刻印されたプレートが装着され、モンスター セナのエクスクルーシブなキャラクターが強調されています。このモーターサイクルには、真正証明書と専用のバイクカバーも付属しています。
CHASSIS レーシング・スピリット

モンスター セナは、レーシング・スピリットを強化する、専用のテクニカル・コンポーネントを装着することにより、スポーティなキャラクター、パフォーマンス、ハンドリングを向上させています。このモデルは標準仕様のモンスターよりも4kg軽量で、モンスター SPよりも多くのプレミアム・コンポーネントを装備しています。
DESIGN 専用装備

モンスター セナは、オーリンズ製アジャスタブル・ステアリング・ダンパー、アルミニウム製鍛造ホイール、カーボンファイバー製フェンダー、エンジンガード、ビレットアルミニウム製フットペグなどのハイエンド・コンポーネントを装備しています。これらのコンポーネントは、このエクスクルーシブなモデルのスタイルと個性を際立たせる特徴的なディテールとなっています。

アイルトン・セナとドゥカティ

モンスター セナは、アイルトン・セナとドゥカティの繋がりを示す最新のモデルです。サーキットで生まれた両者の関係において、ドゥカティのネイキッドバイク、モンスターは重要な役割を演じました。

共通の価値観へのオマージュ

それぞれの分野で革命を起こしたアイルトン・セナとモンスターの出会いは、レースへの情熱と伝説的な遺産を現代へと伝える役目を果たしています。セナはモンスター900の最初のオーナーの一人であり、スタイル、大胆さ、そして楽しさというこのバイクの価値を完璧に体現していました。

1
1

セナのヘルメットをイメージした記念のカラーリング


ブラジル人エース・ドライバーのトレードマークとなっていた、イエロー、グリーン、ブルーを使用した特別なトリビュート・カラーは、フロントキャリパー、シート、ホイール・タグにまで及んでいます。

2
2

セナのロゴ入りスポーツシート


高品質なパッドで製造されたシートは、専用のカラーが採用され、セナのロゴである「S」のマークが熱加工されています。

3
3

ステアリングヘッドにシリアルナンバー入りプレートを装着


ステアリングヘッドは、わずか341台のみ生産されるバイクのシリアルナンバーが刻印されたプレートが装着されています。341は、彼が達成した世界タイトル(3回)、レースの勝利数(41回)にちなんでいます。すべてのバイクには、個別のシリアルナンバーが刻印されています。

4
4

鍛造アルミニウム製ホイール


鍛造ホイールにより1.86kgの軽量化が実現し、コーナーの切り返しにおける俊敏かつ軽快なハンドリングが強化されています。また、カーボンファイバー製フロント/リア・フェンダーにより、スポーティで軽快なスタイルが実現しています。

5
5

オーリンズ製アジャスタブル・サスペンション


モンスターおよびモンスター+よりも0.6kg軽量なフォークを備えたオーリンズ製フルアジャスタブル・スペンションにより、ライドフィールが向上し、最低地上高とバンク角の両方が向上しています。

6
6

オーリンズ製ステアリング・ダンパー


ステアリング・ダンパーは、バイクの美しさを高めるだけでなく、旋回時や加速時の精度を高め、荒れた面における安定性も高めます。

1セナのヘルメットをイメージした記念のカラーリング

2セナのロゴ入りスポーツシート

3ステアリングヘッドにシリアルナンバー入りプレートを装着

4鍛造アルミニウム製ホイール

5オーリンズ製アジャスタブル・サスペンション

6オーリンズ製ステアリング・ダンパー

ライダーをサポートする電子制御システム

現在、さまざまなセグメントのモーターサイクルに標準装備されている電子制御システムの多くは、ドゥカティが最初に導入したものです。ドゥカティは、長年にわたって、この分野でもっとも先進的な企業としてのポジショニングを確立しています。継続的な改善と革新的テクノロジーの追求により、ドゥカティ・モーターサイクルの安全性、快適性、パフォーマンスは年々向上しています。

アイコンをクリックして、モンスター セナの特徴をご覧ください。

  • SAFETY
    コーナリングABS
    アンチロック・ブレーキシステムは、急ブレーキ時にホイールがロックするのを防ぐ安全システムです。基本的に、ABSはホイールにかかるブレーキ圧を調整し、タイヤと路面との間で継続的にトラクションを維持できるようにします。選択したライディングモードに応じて、さまざまなABS介入レベルが設定されます。
    SAFETY
    コーナリングABS
    アンチロック・ブレーキシステムは、急ブレーキ時にホイールがロックするのを防ぐ安全システムです。基本的に、ABSはホイールにかかるブレーキ圧を調整し、タイヤと路面との間で継続的にトラクションを維持できるようにします。選択したライディングモードに応じて、さまざまなABS介入レベルが設定されます。
  • SAFETY
    ドゥカティ・ブレーキ・ライト(DBL)
    急ブレーキ時に自動的にリアライトが点滅して後続車両に警告し、ライダーの安全性をさらに高める機能です。
    SAFETY
    ドゥカティ・ブレーキ・ライト(DBL)
    急ブレーキ時に自動的にリアライトが点滅して後続車両に警告し、ライダーの安全性をさらに高める機能です。
  • PERFORMANCE
    ドゥカティ・パワー・ローンチ(DPL)
    クラッチを繫げることに集中するだけで、ロケットスタートを切ることができます。
    PERFORMANCE
    ドゥカティ・パワー・ローンチ(DPL)
    クラッチを繫げることに集中するだけで、ロケットスタートを切ることができます。
  • PERFORMANCE
    ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)
    シフトアップ時に、クラッチを使用することなく、またスロットルを閉じることなくギアを変更できる、レース由来の電子制御システムです。
    PERFORMANCE
    ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)
    シフトアップ時に、クラッチを使用することなく、またスロットルを閉じることなくギアを変更できる、レース由来の電子制御システムです。
  • SAFETY
    デイタイム・ランニング・ライト(DRL)
    デイタイム・ランニング・ライトは、一部の国で義務付けられている日中のロービーム・ヘッドライトの点灯を遵守するために使用する機能です。
    SAFETY
    デイタイム・ランニング・ライト(DRL)
    デイタイム・ランニング・ライトは、一部の国で義務付けられている日中のロービーム・ヘッドライトの点灯を遵守するために使用する機能です。
  • SAFETY
    ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)
    トラクション・コントロールは、加速時にリアホイールのスピンを防止(または制限)するシステムです。点火タイミングや燃料噴射量を慎重に管理して、発生するトルクを調整し、ホイールスピンが収束した後に発生するトルクピークを回避することで、コーナー出口において、より安全かつ予測可能な状態でスロットルを開けることができるようにします。
    SAFETY
    ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)
    トラクション・コントロールは、加速時にリアホイールのスピンを防止(または制限)するシステムです。点火タイミングや燃料噴射量を慎重に管理して、発生するトルクを調整し、ホイールスピンが収束した後に発生するトルクピークを回避することで、コーナー出口において、より安全かつ予測可能な状態でスロットルを開けることができるようにします。
  • PERFORMANCE
    ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)
    ウイリーを制御し、簡単かつ安全に最大の加速性能を発揮させるためのシステムです。
    PERFORMANCE
    ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)
    ウイリーを制御し、簡単かつ安全に最大の加速性能を発揮させるためのシステムです。
  • PERFORMANCE
    ライド・バイ・ワイヤ・システム
    電子制御スロットルとも呼ばれ、アクセルの開閉を電子的に管理するシステムです。
    PERFORMANCE
    ライド・バイ・ワイヤ・システム
    電子制御スロットルとも呼ばれ、アクセルの開閉を電子的に管理するシステムです。
排気量
937 cc
最高出力
111 ps (82 kW) @ 9,250 rpm
最大トルク
9.5 kgm (93 Nm) @ 6,500 rpm
装備重量(燃料を除く)
175 kg
シート高
840mm
メインテナンスサービス・インターバル
15,000 km /24ヶ月
テクニカルスペック

The details of a legend.

モンスター セナは、あらゆるディテールにわたって、完璧を追求するドゥカティに姿勢が貫かれています。それは、サーキットの中でも外でも、決して偶然に任せることなく、すべてをコントロール下に置いたアイルトン・セナの生き方を反映したものでもあります。

モータースポーツ界のレジェンド・ドライバーへのオマージュ

セナのレースに対する情熱と感情を称えるモデル。ブラジルのエース・ドライバーがサーキットにもたらした情熱とファイティング・スピリッツに敬意を表し、エネルギーとポジティブなフィーリングに満ちたトリビュート・モデル。

鍛造アルミニウム製ホイール

鍛造ホイールにより1.86 kgの軽量化が実現しています。カーボンファイバー製フロント&リア・フェンダーは重量を削減するだけでなく、スポーティなスタイルの強化にも貢献しています。 

オーリンズ製アジャスタブル・サスペンション

モンスターおよびモンスター+よりも0.6kg軽量なフォークを備えたオーリンズ製フルアジャスタブル・スペンションにより、ライドフィールが向上し、最低地上高とバンク角の両方が向上しています。

オーリンズ製ステアリング・ダンパー

コントロール・ユニットを装飾するだけでなく、ブレーキをさまざまな走行条件に適応させることができ、コーナリングと加速の精度を向上させ、接続された背景でのステアリングを安定させる効果がある。

強化されたブレーキシステム

ブレンボ製Stylema®キャリパーと320mmアルミニウム製フランジ・フロント・ダブルディスク(モンスターのブレーキシステムよりも0.5kg軽量)を備えた最新のブレーキシステムにより、モンスター30°アニバーサリオは、より優れたブレーキ性能を実現しているだけでなく、フロントの慣性モーメントを低減することで優れた俊敏性も提供します。 

テルミニーニ製サイレンサー

型式認証済みのサイレンサーは、よりスポーティな外観とパフォーマンスを実現します。

リチウムイオン・バッテリー

リチウムイオン・バッテリーの採用により、ステアリング・ダンパーやマイクロビキニ・カウルを装着しているにもかかわらず、このカテゴリーでは軽量な車体のベンチマークとなっている標準モデルに対して、さらに約2kgの重量削減が実現しています。

セナのロゴ入りスポーツシート

高品質なパッドで製造されたシートは、専用のカラーが採用され、セナのロゴである「S」のマークが熱加工されています。

セグメント最高レベルのエレクトロニクス

標準装備には、コーナリングABS、ドゥカティ・トラクション・コントロールドゥカティ・ウィリー・コントロールが含まれています。すべてのシステムは、さまざまな介入レベルに調整することが可能です。新型モンスターのスポーティなキャラクターは、ロケット・スタートを可能にするローンチ・コントロールによっても強調されています。これらの最高峰のシステムにより、モンスターは、より安全に、そのパフォーマンスをフルに発揮させることが可能になっています。

スポーツロードウェット各ライディング・モードにより、ライダーの好みやニーズに合わせてモンスターのキャラクターを変化させることができます。ライディング・モードは、ハンドルバーのスイッチと4.3インチ・カラー TFTメーターパネルで簡単に設定を変更することができます。

アイルトン・セナとドゥカティ

モンスター セナは、アイルトン・セナとドゥカティの繋がりを示す最新のモデルです。 サーキットで生まれたその関係は、現代へと受け継がれています。

サーキットで生まれた絆

ドゥカティとアイルトン・セナの物語は、1990年代初頭に遡ります。

当時ドゥカティの社長だったクラウディオ・カスティリオーニは、F1世界選手権でブラジル人のエースとして、類まれな才能とカリスマ性を備えていたセナの走りに魅了され、サーキットに頻繁に足を運んでいました。

セナはモーターサイクルの世界をこよなく愛していました。カスティリオーニと出会い、個人的に親しくなるにつれ、セナのドゥカティに対する情熱はさらに高まっていきました。 カスティリオーニは、1990年に851 SPをセナにプレゼントし、その後、1993年にはドゥカティ・レッドの初代モンスターを提供しました。

ある日、カスティリオーニは「マジック」の愛称で知られていたセナに、革新的なニューモデル、発売前のドゥカティ916を見せました。そのとき、セナは、2人がこれまで暖めてきたプロジェクトを実行する時期が来たと判断しました。

916セナ:もっとも賞賛されたバイク、もっとも愛されたパイロット

1994年3月、アイルトン・セナは、ドゥカティと協力して、彼の名前を冠した最初のバイク、ドゥカティ916セナを製作する契約に署名しました。

これには、伝説的な意味合いが込められていました。つまり、もっとも美しく、もっとも熱望されていたバイクと、当時のモータースポーツ界でもっとも成功し、もっとも愛されたレーサーの組み合わせです。ドゥカティ916セナのカラーリングは、セナ自身が参加して決定しました。このモデルは、アンスラサイト・グレーをベースに、フェアリング下部のマットブラックと、セナのロゴの「S」を想起させる明るいレッドを組み合わせていました。

数週間後、バイクの生産が開始されようとしていた矢先、1994年5月1日に彼の不慮の死により、プロジェクトは凍結されましたが、翌年の冬に開催されたボローニャ・モーターショーで、アイルトン・セナ研究所の妹ヴィヴィアンと彼の兄弟のレオナルドの立ち会いのもとで発表されました。

生産された300台はわずか数日で完売し、大きな成功を収めました。そのため、ドゥカティとセナ財団は1997年と1998年にさらに2つのシリーズを生産することを決定しました。これらの300台限定の特別なモデルは、最初のプロジェクトと同様、その収益は慈善活動に使われました。現在でも、これらのバイクは、非常に貴重なコレクターズ・アイテムとなっています。

セナの伝説を祝うモンスター

モンスター セナは伝説的なブラジル人ドライバーを讃え、彼を象徴する要素を凝縮したモデルです。このモーターサイクルは、魅力的なドゥカティ・モデルと、記憶に永遠に残るF1界のチャンピオンを組み合わせることにより、ファンを魅了します。

「マジック」と呼ばれたセナが不慮の死を遂げてから30年が経過したことを受け、セナの象徴的なヘルメットのカラーリングを採用した、シリアルナンバー付きリミテッド・エディションが製作されました。

Contact Dealer

モンスター セナの詳細について、最寄りのドゥカティ・ディーラーに問い合わせる

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

有効なメールアドレスを入力してください
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.