スクランブラー・ドゥカティ・ライブの最初のエピソードがオンラインで配信

ドゥカティ・スクランブラーは、ブランドの創設以来、反骨精神自由な自己表現エモーショナルな体験の共有などを特徴とする、独自の世界を構築してきました。音楽はブランド創設時からの基本的な価値の1つであり、ラジオ・ドゥカティ・スクランブラーという形で、さまざまな音楽や情報を発信してきました。そして今回、音楽に対する情熱は、スクランブラー・ドゥカティ・ライブへと進化を遂げます。

スクランブラー・ドゥカティ・ライブは、イタリアの音楽シーンで活躍する新興ミュージシャンとのインタビューという前例のない試みを含む、6つのライブセッションから構成されます。このプロジェクトは、ボローニャの歴史的なレコーディング・スタジオ、Fonoprintの協力を得て実施されます。このスタジオでは、Zucchero、Vasco Rossi、Francesco Guccini、Andrea Bocelliといったイタリアを代表するミュージシャンが録音を行っています。パートナーは、シンガーソング・ライターのLucio Dallaです。

ウェブシリーズ最初のエピソードは、Scramblerducati.comYouTube、スクランブラー・ドゥカティ・ソーシャルチャネルで視聴可能です。最初のライブセッションでは、Eugenia Post Meridiemが音楽や自分自身について語ります。彼らは、「Fonoprint」のスタジオAおよびスクランブラー・ドゥカティ・フード・ファクトリー・レストランのセッティング、レコーディング、内装などを手掛けてきました。

6つのエピソードに登場するバンドは、すべて国際的に活躍しており、ロック、ブルースから、フォーク、ポストパンクに至るまで、さまざまな音楽ジャンルを代表しています。彼らは、多種多様な方法で自らの音楽を表現していますが、今回は英語で歌うという点で共通点があります。これらのアーティストには、Jennifer Gentle、Giungla、Bee Bee Sea、Black Snake Moan、Sunday Morningsなど、現在のイタリアの音楽シーンでもっとも注目を集めているバンドが含まれています。アーティストの経歴とエピソードのスケジュールは、ScramblerDucati.comから入手可能です。

これらのライブセッション・シリーズを発売するため、ドゥカティ スクランブラーは、ミラノのコミュニティ カレッジである「24ORE Business School」と協力することを決定しました。このプロジェクトでは、デジタル・コミュニケーション、コンテンツ&ソーシャルメディア・マーケティング学部に在籍する学生たちが、グループを組んでプランを競います。優勝したグループは、ドゥカティのデジタルチームと直接協力して、グローバルなコミュニケーション・プランを作成します。

最初のスクランブラー・ドゥカティ・ライブセッションは、ScramblerDucati.comで視聴可能です。スクランブラー・ブランドのInstagramとYouTubeチャンネルをフォローして、次のエピソードの配信をお見逃しなく。