Panigale V2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversary

Born
to Celebrate

ライディング・モード:ネバー・ギブアップ

パニガーレV2 ベイリス 1stチャンピオンシップ 20周年記念モデルには、955cc 2気筒スーパークアドロ・エンジンが搭載されています。ユーロ5規制に適合したこのエンジンは、155ps@10,750rpmの最高出力と104Nm@9,000rpmの最大トルクを発生し、ドゥカティならではのパフォーマンスとエモーショナルな走りを提供します。

パニガーレV2 ベイリス1stチャンピオンシップ20周年記念モデルは、リチウムイオン・バッテリーおよびレーシング・マシンを連想させるシングルシーター仕様※を採用することによって、パニガーレV2と比較して3kg軽量化されています。
※イタリア本国仕様

インジェクターとインレットダクト

パニガーレV2と同様、このエンジンの卓越したパフォーマンスは、主に新しいインジェクターとインレットダクトによって達成しています。インジェクターは、各シリンダーに2つ(スロットル・バタフライの上下)設置され、より大型化されて角度が見直されています。新しいインレットダクトのエア供給量は以前と同じですが、圧力損失が削減されて、吸気効率が向上しています。楕円スロットル・ボディの寸法は、62mm相当で以前のユニットと同じです。スロットル・ボディは、フル・ライド・バイ・ワイヤ・システムを介して互いに独立して制御されます。

サイレンサー

新しいサイレンサーは内部構造が変更され、背圧は従来と同じですが、ノイズ・スパイク(ノイズの急上昇)を軽減しています。これにより、サイレンサーの容量が大幅に削減されました。新しいサイレンサーは、ユーロ5規制への適合を可能にする、より大型の2つの強化触媒コンバーターも内蔵しています。

90°V型エンジン

パニガーレV2では、エンジンはフレームのストレス・メンバーとして機能します。90°のバンク角を備えたシリンダーは、クランクシャフト軸に沿って後方に傾けて搭載されています。その結果、フロント・シリンダーと水平面の間の角度は21°となっています。2つのシリンダーヘッドとアルミニウム製のトップカバーは、メカニカルノイズを低減するためのリブを備えています。クランクケースは、Vacural®テクノロジーを使用した真空ダイカスト法によって重量が最適化され、壁厚を一定に保ちながら強度も高まっています。クランクケース・カバー、クラッチ・カバー、サンプは、すべてダイカスト・アルミニウム製です。

トランスミッション

トランスミッションは、ドゥカティ・クイック・シフト・アップ/ダウンEVO 2システムと湿式クラッチを備えた6速ギアボックスを採用しています。ギアボックスは、スリッパー機能に加え、エンジンの駆動トルクで摩擦プレートを圧着するプログレッシブ・セルフサーボ機構を備えているため、軽い力でクラッチを操作することが可能です。

シャシ&エルゴノミクス

モノコック・フレームをベースにしたバランスの取れたシャシと、ライダーの快適性を向上させるように設計されたエルゴノミクスにより、公道およびサーキットの両方で、優れたパフォーマンスと乗りやすさを実現しています。

サスペンション

サーキット走行のパフォーマンスをさらに高めるため、ドゥカティは、パニガーレV2 ベイリス1stチャンピオンシップ20周年記念モデルに、オーリンズ製コンポーネントを採用することを決定しました。NX30フロント・フォークTTX36リアショック・アブソーバーは、非常にスムーズな作動を特徴とし、サーキットで最高のパフォーマンスを発揮できるように設計されています。これにより、あらゆるライディング・シーンで、より正確で、より優れたフィーリングを実現し、ライダーをサポートします。調整可能なステアリング・ダンパーは、ライディング・スタイルやサーキットの特性に合わせてキャリブレーションを調整することが可能です。

エレクトロニクス

 

ボッシュ製コーナリングABS EVO

パニガーレV2のABSシステムはコーナリング機能を備えており(モーターサイクルが傾いていてもABSが作動)、パニガーレV4と同じ介入ロジックと制御を特徴としています。

さらに詳しく
ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)EVO 2

新しいドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)EVO 2の制御ストラテジーは、MotoGPマシンのドゥカティ・デスモセディチGP18からフィードバックされたものです。

さらに詳しく
エンジン・ブレーキ・コントロール(EBC)EVO

エンジン・ブレーキ・コントロール(EBC)システムは、極限状態のターンインにおいて、エンジン・ブレーキが激しくかかった状態でリアタイヤに作用する力をバランスさせることで、マシンの安定性を確保してライダーをサポートします。

さらに詳しく
ライディング・モード

ライディング・モードは、事前に設定された3つのライディング・スタイルを提供し、パニガーレV2のパフォーマンスを、ライダーの好み、サーキット/路面、天候条件に合わせて変化させることができます。

Read more

新しいエレクトロニクス・パッケージには、コーナリングABS機能が追加され、ドゥカティ・クイック・シフトはシフトダウンにも対応、トラクション・コントロール、エンジン・ブレーキ・コントロール、ウィリー・コントロールと併せて、アクティブ・セーフティおよびダイナミック・コントロールの基準をさらに引き上げています。

すべてのコントロール機能は3つのライディング・モード(レース、スポーツ、ストリート)に組み込まれており、新しい4.3インチ・カラーTFTディスプレイを介して調整することができます。このディスプレイは、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備え、現在選択しているライディング・モードや、各種システムの設定を簡単に行うことができます。

チャンピオンの証

パニガーレV2 ベイリス 1stチャンピオンシップ 20周年記念モデルは、2001年にベイリスが自身初のワールド・タイトルを決めたときに駆っていた996 Rからヒントを得たカラーリングを特徴としています。

このモデルは、メインカラーのドゥカティ・レッドにホワイトとグリーンを組み合わせることで、ボローニャを本拠地とするドゥカティのイタリアン・スピリットを表現しています。さらに、サイドフェアリングとフロントカウルには、トロイ・ベイリスを象徴するゼッケン「21」と、レーシング・マシンを彷彿とさせる「Shell」ロゴ・マークを装着することにより、際立った存在感を示しています。燃料タンクにはベイリスのサインが奢られ、ビレット・アルミニウム製のステアリングヘッドには、モデル名とシリアルナンバーが刻印されています。

勝利とパフォーマンスを呼び起こすスタイル

スポーツ・グリップ、カーボンファイバーおよびチタニウム製サイレンサー・カバー、2つの異なるテクニカル素材を組み合わせ、レッドのダブル・ステッチが施されたライダー・シートも標準装備に含まれています。ベイリスのゼッケン「21」は、イタリア国旗を模したグリーンおよびレッドのストライプとともにシートに刺繍されています。

サーキットでの走りを強化

パニガーレV2 ベイリス 1stチャンピオンシップ 20周年記念モデルは、プレミアムなオーリンズ製コンポーネントが装着されています。フロント・フォーク、ステアリング・ダンパー、リアショック・アブソーバーは、バイクの外観をさらにスポーティに見せるだけでなく、サーキットにおけるパフォーマンスを大幅に向上させます。

パニガーレV2 ベイリス1stチャンピオンシップ 20周年記念モデルは、リチウムイオン・バッテリーおよびレーシング・マシンを連想させるシングルシーター仕様※を採用することによって、パニガーレV2と比較して3kg軽量化されています(パッセンジャー・シートとパッセンジャー・フットペグも付属品として同梱)。
※イタリア本国仕様

20周年を記念して誕生

Panigale V2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversary

ベイリスティック
シリアルナンバーが刻印されたこの特別なモーターサイクルは、ドゥカティ・スポーツバイクの純粋な表現であり、時代を超越してレースへ情熱を注ぐベイリスに敬意を捧げるモデルでもあります。

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください