ボルゴパニガーレ・エクスペリエンス:ドゥカティ・ミュージアムが通常通りの開館日時に復帰、ファクトリー・ツアーも再開

2020年10月2日 ボルゴパニガーレ(イタリア、ボローニャ)
ドゥカティは、ミュージアムやファクトリー・ツアーといった一般向けの施設やイベントを、徐々に通常の状態に戻すための取り組みを続けています。ドゥカティ・ミュージアムは、10月5日(月)からは平日も開館し、ボルゴパニガーレの工場内を見学するガイド付きツアーも再開されます。

ドゥカティ・ミュージアムのギャラリーには、LEGO®Technic™ブロックで製作された1:1スケールのパニガーレV4 Rが新たに展示されます。このユニークなモデルは、ドゥカティの歴史にその名を刻むモーターサイクルと共に、毎日午前9:30から午後4時まで見ることができます(休館日の水曜日を除く)。

来場者とスタッフの安全と健康を守るため、建物内への入場は、時間枠を設けて事前に予約を受け付けた方々に限定され、来場者の人数も制限されています。また、マスクの着用が義務付けられ、見学中は少なくとも1メートルのソーシャル・ディスタンスを保つ必要があります。

10月5日からは待望のドゥカティ・ファクトリーのガイド付きツアーも再開され、ボルゴパニガーレ工場内のプロダクション・ラインで、ドゥカティの「深紅」のバイクがどのように生産されているのかを見学することができます。ファクトリー・ツアーも事前予約が必要で、人数も制限されています。ファクトリー・ツアーは月曜日から金曜日(水曜日を除く)に開催され、午前中に4回(9時30分、10時、10時15分、10時30分)、午後に4回(1時45分、2時、2時15分、2時30分)行われます。

ミュージアムのみの入場チケットの価格は17ユーロですが、ミュージアムとファクトリー・ツアーを組み合わせたチケットの価格は32ユーロです。これには、ミュージアムの入場(ガイドは付きませんが、専用ウェブアプリによるサポートがあります)と、工場を見学する約60分のガイド付きツアーが含まれます。

さらに、10月15日から、「ボルゴパニガーレ・エクスペリエンス」拡大の一環として、ドゥカティ・ミュージアムの秘密を発見することができる新しいデジタル体験型コンテンツ、「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」が提供されます。これは、パソコン、スマートフォン、タブレットからアクセスできるドゥカティ・ミュージアムのガイド付きバーチャル・ツアーで、ミュージアムの専門家のガイドが同行します。合計4つのツアーが用意され、英語のツアーは毎週火曜日の午後5時、土曜日の午前9時、日曜日の午後5時に、イタリア語のツアーは木曜日の午後5時に行われます。ツアーへの参加を希望する方は、日付、言語、時刻を選択して、ミュージアムのチケット購入サイトでツアーを予約することができます。予約が完了すると、オンラインジャーニーにアクセスするためのコードとリンクが送信されます。

約45分間続くこの新しいデジタル体験は、すべてのモーターサイクル・ファンを対象としたものです。このバーチャル・ツアーは、ドゥカティ・ミュージアムに展示されているモーターサイクルを見学してドゥカティの世界に浸り、イタリアのボローニャを本拠地とするドゥカティの歴史をさらに深く知りたい方々にとって素晴らしい機会となるでしょう。ツアー中、参加者はプラットフォームのQ&Aシステムを通じてガイドと対話することもできます。

「ドゥカティ・ミュージアム・オンライン・ジャーニー」の代金は10ユーロです。2020年中にデジタルツアーを購入したすべての方々は、ボルゴパニガーレの公式ショップで販売されているドゥカティ・ミュージアム・カタログを購入する際に、10ユーロの割引を受けることができます。ドゥカティ・ブランドの栄光の歴史を知ることができる、この特別なチャンスをお見逃しなく。