ボディ

走りを楽しむためのモーターサイクル

乗りやすく、取り回しが容易なバイク

ドゥカティ・モンスターは、スポーティなライディング時でも、安心して走りを楽しむことができます。

そのライディング・ポジションは、さらに快適なものへと進化を遂げています。これは、先端部分をさらに絞り込み、快適性をさらに向上させるフォーム材を使用したシートによって実現しています。

フロントには、130mmのホイール・トラベルを備えた43mm径のフォークが装着されています。アジャスタブル・タイプのリア・ショックアブソーバーは、140mmのホイール・トラベルを提供し、あらゆる路面で快適な追従性を実現しています。

01.
ブレーキ・システム

ドゥカティ・エンジニアが、ハイエンド・ブレーキ・メーカーのブレンボと密接に協力して開発した新型モンスターのブレーキは、軽いタッチで、ライダーの思いのままに制動力を調整することが可能です。

さらに詳しく
02.
タイヤ&ホイール

モンスター821と比較して重量が1.7kg削減された合金ホイールは、新型モンスターの軽量化に貢献しています。ホイールサイズはフロントが3.5x17インチ、リアが5.5x17インチで、タイヤはピレリ製ディアブロ・ロッソ3、サイズはフロントが120/70、リアが180/55です。このタイヤは、ドライおよびウェット路面の両方で、モンスターのスポーティな走りをサポートするために選択されました。

03.
ハンドル切れ角

新しいフレームだけでなく、ラジエーターなどの一部のパーツの配置を見直したことにより、以前のモンスター821と比較して大幅な改善が可能になり、既存のバージョンより7°大きい、36°のハンドル切れ角を実現しています。それにより、新型モンスターは、都会の雑踏の中を機敏に走行できるだけでなく、Uターンも楽になり、より扱いやすく、直感的にライディングすることができます。

04.
エンジン

その心臓部には、ユーロ5規制に適合し、デスモドロミック・バルブ駆動システムを採用した、937cc テスタストレッタ11°2気筒エンジンが搭載されています。以前のモンスター821と比較すると、排気量、パワー、トルクが増加し、重量が削減(-2.4kg)されたため、さらに軽快な走りが実現すると同時に、ハンドリングも向上しています。

詳細を見る

デザイン、ボディ、エレクトロニクス、そしてアクセサリー。モンスターのすべてを知る。画像をクリックして詳細を見る。

モンスターのカタログをダウンロード

カタログをダウンロードして、モンスターの詳細をご覧ください。
(英語サイト)

ディーラーに連絡する

新型ドゥカティ・モンスターの詳細について、最寄りのドゥカティ・ディーラーに問い合わせる。

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

有効なメールアドレスを入力してください