Electronics

インテリジェントなコネクテッド機能

「最先端のオンボード・テクノロジーによってライダーの直感的な操作が可能に」

エレクトロニクス・システム担当ディレクター、アンドレア・リッチ・イアミノ

ドゥカティの最先端テクノロジーを結集し、モーターサイクルの世界でもっとも先進的なエレクトロニクス・デザイン。

ライディング・スタイルからパフォーマンス、コネクティビティ、快適性、安全性に至るあらゆる面において、モーターサイクルのカスタマイゼーションが可能です。

クラウディオ・ドメニカーリの言葉から電子機器に関するすべての詳細を知る > 

先進的な
コネクティビティ

新しいドゥカティ・コネクト・システムを活用すれば、スマートフォンとモーターサイクルを接続して、ハンドルバーのジョイスティック経由でさまざまな機能を操作することができます。

レーダー
システム

新型ムルティストラーダV4は、アダプティブ・クルーズ・コントロールやブラインド・スポット検知といった、ライダーをサポートする革新的な機能を可能にする、前方用/後方用レーダー・システムを搭載した世界初のモーターサイクルです。

セミアクティブ
スカイフック・サスペンション

4つのライディング・モード、4つの積載モード、400を超えるパラメーターの組み合わせを可能にするセミアクティブ・サスペンションは、ライダーの好みに合わせてモーターサイクルの設定を変化させることができます。

ドゥカティEVO
システム

レースの世界と直結。新型ムルティストラーダV4は、DTC、コーナリングABS、DWC、DQSといった世界最高のライディング・アシスタンス・システムを搭載しています。

レーダーと改善されたコネクティビティによって進化するモーターサイクル体験

新型ムルティストラーダV4には、最先端のエレクトロニクスが搭載されています。前方用/後方用レーダーと新世代のドゥカティ・コネクト・ミラーリング・システムにより、より楽しく、安全で快適なライディングが可能になります。

レーダーを利用した機能

新型ムルティストラーダV4の新しい革新技術の1つは、世界で最初にモーターサイクルに搭載された前方用/後方用レーダーです。 

レーダー・システムによって、アダプティブ・クルーズ・コントロール、潜在的な危険をライダーに警告するブラインド・スポット検知機能といった、ライディング・アシスタンス・テクノロジーが実現しました。 

新しい6.5インチ・メーターパネル

傾きを調整することが可能で、ライダーの身長に関わらず完璧な視認性を備える大型メーターパネルは、6.5インチのTFTスクリーンを備えています。カラーで高解像度、どのような光条件下でもよく見えるこのTFTは、完全に設計を見直してより直感的、使いやすく見やすい新しいHMIインターフェイスを採用しています。

6つの言語に対応するこのメーターパネルは、ダイナミック・ナビゲーション・マップをはじめ、旅するライダーにとって必要になる全情報を統合し、光学ボンディング技術を初採用しています。これによって、インターフェイスの視認性を向上させ、日中でも必要に応じてダークモードに移行することが可能です。 

ドゥカティ・コネクト

iOSおよびAndroidと互換性のあるドゥカティ・コネクト・システムのスマートフォン・ミラーリング機能によって、ツーリングに必要なすべてのことを実行できます。

これには、キーパッドを使用した連絡先の検索、電話番号の入力、フォルダ/アーティスト/アルバムやプレイリストによるお気に入りの音楽の再生、目的地の設定、メーターパネルに一体化された完全なマップビューを使用したナビゲーション機能などが含まれます。

HMIインターフェイス全体(ドゥカティ・コネクトのすべての機能)は、ハンドルバーの左側に設置されたバックライト付きスイッチや革新的なジョイスティックで操作することができます。スマートフォンとメーターパネルをBluetoothおよびWi-Fiで接続することにより、ライダーはスマートフォンをポケットに入れたまま、あるはタンクに設置された専用コンパートメントに入れた状態で操作することが可能です。スマートフォンの専用コンパートメントは防水設計となっており、便利な充電用USBポートも備えています。

ダイナミックなインテリジェンス

それがスポーティな走行であれ、長距離ツーリング、ソロまたはタンデム、オフロードや市街地であっても、あらゆる状況で、エレクトロニクスが理想的な走りをサポートします。

スカイフック・サスペンション 最大400の組み合わせが可能なドゥカティ・スカイフック・セミアクティブ・サスペンションは、ライディング体験をライダーの好みに合わせて完璧にカスタマイズすることができます。
積載モードとライディング・モード 4つのライディング・モードにより、ライダーの好みに応じて、パワーおよびエンジン特性を変化させることができます。さらに、4つの積載モードによって、モーターサイクルの積載条件に合わせて、サスペンションの設定を変化させることができます。今回、積載モードには、オートレベリング機能が追加されました。
クイック・シフト ドゥカティのレースにおけるノウハウを通じて進化したクイック・シフトは、慣性プラットフォームと連携して各ギアのパフォーマンスを最適化します。

快適性重視、あるいはスポーティな走り重視といった、さまざまなライダーのニーズに対応するため、ドゥカティは数多くのテクニカル・ソリューションを採用しています。

これには、従来の(手動設定による)ライダーのみ、荷物/ライダー、ライダー/パッセンジャー、ライダー/パッセンジャー/荷物に加えて、バイクの積載量を検知し、さまざまなライディング・コンディションで自動的に車高を一定のレベルに保つ、オート・レベリング・システムが追加されています。

最新世代のクイック・シフトは、慣性プラットフォームからの情報を使用して、シフトダウンおよびシフトアップ時にデバイスのパフォーマンスを向上します。

Explore More

エンジン、デザイン、エアロダイナミクス、エレクトロニクス。

新型ムルティストラーダV4のすべてを知る。

New Multistrada V4

新型ムルティストラーダV4は、4つのエレメント(スポーツ、トラベル、エンデューロ、アーバン)を完璧に融合し、あらゆるライディング・コンディションで楽しい走りを実現します。

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください