Ducati Corse Carbon 2

アライが製造し、熟練工が手作業でカラーリングを施したDucati Corse Carbon 2ヘルメットは、スポーティなライディングをこよなく愛するドゥカティスタのための最高品質のヘルメットです。RX-7V RCモデルから派生したアウターシェルは、航空機にも採用されているカーボンファイバーを特別な樹脂で硬化させることにより、優れた耐久性を実現しています。あらゆる角度における広い視野、自動車分野からフィードバックされたバイザー開閉機構、高速走行時における最高の安定性と効率を実現するために最適化されたベンチレーション機能、低アレルギー性高品質ファブリックを採用した取り外し可能なインナーライナーなどは、ヘルメット・ラインナップの頂点に君臨するこのモデルの特徴のほんの一部にすぎません。

カスタマイズ

スペックを見れば、このヘルメットが特別なモデルであることがすぐにご理解いただけるはずです。一般的なヘルメットには足りないもの。それは、カスタマイズの可能性です。ドゥカティとアライは、日本での生産時に行われるカスタマイゼーション・プロセスにより、Ducati Corse Carbon 2ヘルメットを世界に一つのユニークなモデルに仕上げます。そこから誕生するのは、真にエクスクルーシブで高品質な製品です。

テーラード・トップ
カスタマイゼーション・プロセスは、製造の初期の段階から開始されます。そのため、最終工程でデカールを貼るのではなく、ラッカー塗装の前にお客様が希望したロゴを装着する作業が行われます。この工程によって、長期間にわたって最高品質を維持することが可能になり、製品のエクスクルーシブ性がさらに高まっています。注文時に、ヘルメットのネック部に装着するテキストまたは画像を指定することで、Ducati Corse Carbon 2ヘルメットをカスタマイズすることが可能です。各ヘルメットは、迅速かつ効率的なサービスを実現するために、個別に管理されます。最終仕上げ工程に進める前に、お客様による最終的な承認を得るためのスケッチが送られます。さらに、カスタマイゼーション・プロセスを選択されたお客様には、付属品としてドゥカティ製ヘルメット・バッグが無料で同梱されます。

シェル

航空機にも採用されているカーボンファイバーを特別な樹脂で硬化させたアウターシェルは、Zylon(ザイロン)と呼ばれる航空宇宙産業で使用されている素材によってさらに強化されています。これによって、非常に高い強度と優れた熱安定性がもたらされます。このプロセスは、資格を持った熟練工が丸一日かけて手作業で行います。

新たなレベルに到達した保護性能
航空機は、想像を絶する負荷に耐えなければなりません。大気圧、氷、そして様々な天候に耐えるために、ボーイング機の胴体は、特別に混合されたカーボンファイバーと樹脂によって強化されています。これとまったく同じ技術が、Carbon 2ヘルメットにも採用されています。アウターシェルは、Zylon(ザイロン)によってさらに強化されています。この合成繊維は、最高レベルの引張強度に加え、500℃を超える耐熱性を実現しています。インナーシェルは、ヘルメットの側面に沿ってエネルギー負荷を分散させる、超強力繊維テープの帯から製造されています。フロント部は、厚みや重量を増加させることなくシェルの強度を引き上げるこの帯によって、EPSコーティングをより薄くすることが可能になり、上方向への視界が改善しています。このような作業の積み重ねにより、熟練工による繊細かつ数多くの工程による独自のテクノロジーを備えた、最高品質のシェルが誕生します。

バイザー

VAS V Max Visionバイザーは、あらゆる季節、あらゆる種類のライディングにおいて、優れた視認性を確保しています。このバイザーは、風、雨、昆虫からライダーを守り、光や色を変化させることなく、優れた視界を保つことにより、ライディングの安全性を高めます。必要に応じて、防曇加工が施された透明なPinlockシールドを装着することも可能です。

安全に焦点を当てる
ライディングにおいて重要なことは、天候に関係なく、常に優れた視界を保つことです。VAS V Max Visionバイザーは、プロシェード・システムによって理想的なソリューションをライダーに提供します。このシステムは、サンバイザーとして機能するだけでなく、霧や湿度の高い状況でも優れた視認性を確保します。シールドを下げればサンバイザーになる一方で、シンプルに手で跳ね上げることによって、夜間や夕暮れ時にクリアな視界を確保することができます。

インナー

Carbon 2ヘルメットのインナーは、取り外し可能な抗菌Dry-Cool®ファブリック製です。これによって、人間の肌や抗菌剤で得られる効果と同様の自然な酸性レベルが維持されます。インナー・サポートには、イヤホン用のポケットを備えたクッションが装着され、5mmの表面層は、内部スペースを広げたい方のために、取り外し可能となっています。

ライディング環境
高い保護性能と快適性。Carbon 2のインナーは、非常にソフトで優れたフィット感と脱着性を特徴としています。Dry-Cool®ファブリックを採用したインナー・サポートは、簡単に取り外せるように設計されており、ロングツーリングでも快適なライディング環境を実現しています。インナー下部領域のスペースを広げることによって自由度が高まる一方で、ストラップ・エンドには、素早く応急処置を施すための新しい緊急解除タブが設置されています。

ベンチレーション・システム

Carbon 2のベンチレーション・システムは、クリアな視界と安全性を最大限に確保するため、ヘルメット内部のエアの流れを最適化するように設計されています。エアロダイナミック・ディフューザーとエア・ウィングが優れた安定性を提供する一方で、風切音と水の浸入を低減するように設計されたインテーク・ベントは、ライディング環境に合わせて3段階に調整可能です。

ヒューマン・デザイン
ヘルメットの内部は、空力性能に影響を与えることなしに、常に十分な外気が供給されます。Carbon 2のベンチレーション・システムを設計する上での目標は、エアロダイナミック・ディフューザーとエア・ウィングをシェルに設置し、3つの異なるポジション(クローズ、セミ・オープン、フル・オープン)を選択可能なエアインテークによって、優れた安定性を確保することでした。このデザインによって洗練された空力性能が実現し、パフォーマンスが向上し、ヘルメット内部の快適性が引き上げられ、あらゆるライディング条件でエアフローが最適化されています。

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けます。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プラバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください