1926 - 1945

Radio Brevetti Ducati rides Marconi's wave

In the early 1900s in Bologna there was great fervour in the electronics sector. Guglielmo Marconi was acclaimed throughout the world for the invention of radiotelegraphy. So Ducati started its epic journey with the radio. Adriano Cavalieri Ducati patented a short-wave transmitter, with which he could connect with the United States. Together with his brothers Bruno and Marcello, on 4 July 1926 they constituted Società Scientifica Radio Brevetti Ducati. The company produced the small Manens capacitor, assembled in a residence with two workers and a secretary.

The success was staggering: in 10 years Ducati provided work to thousands of workers and inaugurated the big facility in Borgo Panigale. With the war, however, the plant became the target of Allied bombardments, which destroyed it on 12 October 1944. From its rubble would commence the conversion into a motorcycle manufacturer and the new Ducati era.

Characters

ドゥカティ兄弟

19世紀の終わりに成功を収めた技術者であるアントニオ・カヴァリエリ・ドゥカティの3人の息子たちが、ドゥカティ生誕の立役者となりました。プロジェクトを統括し舵取りを行ったのはブルーノ・ドゥカティ。マルチェロ・ドゥカティは人事を担当し、アドリアーノ・ドゥカティは製造と研究を担当しました。READ MORE 

アドリアーノ・ドゥカティ

1924年、物理学の優秀な研究者だったアドリアーノ・カヴェリエリ・ドゥカティは、自分で製作した短波装置でイタリアと米国間の通信を成功させ、その名を知られるようになりました。この実験の成功に勇気づけられたドゥカティ一族は、1926年7月4日に「ドゥカティ・ラジオ無線特許科学会社」を設立したのです。 READ MORE 

ブルーノ・カヴァリエリ・ドゥカティ

1926年7月、アドリアーノ、ブルーノそしてマルチェロ・カヴァリエリ・ドゥカティがボローニャにドゥカティ・ラジオ無線特許科学会社を設立したとき、3人の年齢をすべて足しても50には届きませんでした。アドリアーノは会社の技術面、科学面の駆動力であり、ブルーノは経営と財務を担当しました。READ MORE 

グリエルモ・マルコーニ

グリエルモ・マルコーニは、無線通信の発見者として広く知られています。リヴォルノ市に住んでいたマルコーニの母親は、自分の息子と物理学教授ヴィンセンツォ・ローサを引き合わせます。彼は、若きグリエルモに、電磁波に関する知識を教えました。電磁波がハーツによって発見されたのは、わずかに時を遡る1891年でした。READ MORE 

アルベリーノ・クリストフォリ

これは、ドゥカティに在籍した社員の団結により、第二次世界大戦中の悪夢から逃れることができた男に関する感動的な話です。READ MORE 

アドリアーノ・ドゥカティ

1924年、物理学の優秀な研究者だったアドリアーノ・カヴェリエリ・ドゥカティは、自分で製作した短波装置でイタリアと米国間の通信を成功させ、その名を知られるようになりました。この実験の成功に勇気づけられたドゥカティ一族は、1926年7月4日に「ドゥカティ・ラジオ無線特許科学会社」を設立したのです。 READ MORE 

アルド・ファリネリ

アルド・ファリネリは、トリノのSIATA(スポーツカー専門メーカー)で管理職を務めていました。ファリネリは、SIATA在籍中に独創的な技術と発想力で、4速エンジン「クッチョロ」(Cucciolo)を開発し、特許を取得しました。READ MORE 

ジャン・ルイジ・カペリーノ

ジャン・ルイジ・カペリーノは、ドゥカティ最初のフレーム・デザイナーと言うことができるかも知れません。第二次世界大戦後、ドゥカティの経営者たちはトリノにあったSIATA社から製品プロジェクトを買収しました。その製品の名前が「クッチョロ」です。READ MORE 

Ducati in the early stages

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください