1990-1999

イタリアン・スタイルを備えたアイコン・モデルの登場

1990年代、ITおよび携帯電話といったテクノロジーが急速に普及し始めました。インターネットとグローバリゼーションの時代ですが、ポストコンシューマーと呼ばれる時代の始まりでもありました。すなわち製品はニーズを満たすだけでなく、購入者のアイデンティティを表現するアイテムとなったのです。 

製品のエモーショナルで象徴的な側面はモーターサイクルの世界にも見られるようになり、従来の大量生産システムでは、消費者のニーズを満たすことができなくなりました。モーターサイクルは、アイデンティティを表現する手段やステータスシンボルとしてだけでなく、自由な時間に乗って楽しむ、情熱的でプレミアムな乗り物へと変化していきました。 

その結果、「Made in Italy/メイド・イン・イタリー」の礎石となる、洗練されたテクノロジー、優れたスタイルとデザインの重要性が高まってきました。そして芸術とモーターサイクルが出会い「M900モンスター」や「916」といった、ドゥカティの不滅のアイコンが誕生したのです。 

The bikes that have made history

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください