ドゥカティ・チーム、2020年もダニーロ・ペトルッチとライダー契約を締結

2019年7月4日(ボローニャ)

ドゥカティ・チームは、2020年のMotoGP世界選手権のオフィシャル・ライダーとして、ダニーロ・ペトルッチとの契約を更新したことを発表しました。イタリア人ライダーのペトルッチは、2020年も再びアンドレア・ドヴィツィオーゾとコンビを組んで、ファクトリー仕様のデスモセディチGPでシーズンを戦うことになります。

ペトルッチ(28)は、ドゥカティがサポートするプラマック・レーシング・チームで4年間を過ごした後、今年ファクトリー・チームからデビューすると、すぐにチームに溶け込み、徐々に戦闘力を高め、これまでに開催された8戦で、ホームレースとなるムジェロでの見事な優勝を含めて3回の表彰台を獲得しました。ペトルッチは現在、チームメイトのドヴィツィオーゾと8ポイント差で、ライダーズランキング3位につけています。現在までに、ドゥカティ・チームのふたりのライダーは、合計で224ポイントを獲得し、チーム・ランキングでトップに立っています。

ペトルッチは、次のようにコメントしています。「来年もドゥカティ・チームから参戦することができて本当に嬉しく思っています。移籍してすぐに、チームとの間に素晴らしい関係を築くことができましたので、契約を更新することは、この新しいチャレンジを開始して以来、僕の目標となってきました。シーズン前半に、僕たちのチームは戦闘力を徐々に引き上げて、2回の表彰台と、決して忘れることのできない優勝を成し遂げることができました。夏休み前に契約を更新できたことで、今後の戦いに向け、落ち着いて、自信を持って取り組むことができます。今はとにかくレースに集中して、より良い結果を残すために、ライダーとしても成長を続けたいと思っています。現在、ライダーズランキング3位につけていますので、トップ3でシーズンを終了したいと思っています」

ルイジ・ダッリーニャ(ドゥカティコルセ・ゼネラルマネージャー)

「ダニーロとの契約を更新し、来年もまた彼と一緒に戦うことができて、大変嬉しく思っています。ダニーロは、ファクトリー仕様のデスモセディチGPで臨んだ初戦から、プロのライダーとしての姿勢と才能を見せてきました。ムジェロでの素晴らしい初優勝を含め、これまでのシーズンに達成した結果を見れば、彼のライダーとしての素晴らしい資質は誰の目にも明らかです。私たちの目標は、サーキットでダニーロとアンドレアと共に戦い、ライダーズ・タイトルとマニュファクチャラーズ・タイトルの両方を獲得することです」