MotoGP第18戦のバレンシアGPでドゥカティが表彰台を独占、“ペッコ”バニャイアが優勝、ホルヘ・マルティンが2位、ジャック・ミラーが3位

  • ドゥカティ・レノボ・チームが2021年のMotoGPチーム・ワールドタイトルを獲得

2021 MotoGP最終戦となる第18戦のバレンシアGPが11月14日にスペインのサーキット・リカルド・トルモ(バレンシア・サーキット)で開催された。このレースでドゥカティは、表彰台を独占。フランチェスコ“ペッコ”バニャイアが優勝、ホルヘ・マルティン(プラマック・レーシングチーム)が2位、ジャック・ミラーが3位でフィニッシュし、パルクフェルメに3台のデスモセディチGPマシンが並んだ。1週間前にポルトガルで開催された第17戦で2021 MotoGPコンストラクターズ・ワールドチャンピオンに輝いたドゥカティにとって、今回の結果は、最高峰クラス初となる歴史的快挙となった。

“ペッコ”バニャイアは、先週のアルガルヴェGPでの勝利に続き、今シーズン4勝目となる2連勝を達成した。2番グリッドからスタートしたイタリア人ライダーのバニャイアは、ポールポジションからスタートしたホルヘ・マルティンの後ろにつき、レース序盤は2番手をキープ。バニャイアは、残り12周にマルティンを攻略してトップに立つと、最後までポジションを維持してチェッカーフラッグを受けた。

ホルヘ・マルティンの後方では、バニャイアのチームメイトであるジャック・ミラーが3番手を走行。3番グリッドからスタートしたオーストラリア人ライダーのミラーは、レース序盤に6番手まで後退したものの、リズムを取り戻すとライバルとのギャップを縮め、表彰台争いを展開。残り3周で3番手まで浮上したミラーは、マルティンと接近戦を演じるがオーバーテイクには至らず、3位でフィニッシュして年間ランキング4位を確定させた。

ドゥカティ・レノボ・チームは、2人のライダーが揃って表彰台に登壇し、2021 MotoGPのチーム・タイトルを獲得した。ドゥカティにとって、これは2007年に最初のタイトルに輝いて以来、2回目のタイトル獲得となった。

フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム #63) 1位
「ワクワクするような勝利を収めることができた。バレンティーノ・ロッシのヘルメットをかぶって優勝することができて特別な気分だ。これは、彼の最後のレースを祝うための最善の方法だった。優勝できて信じられないほど嬉しい。僕たちは、来シーズンのライダーズ・タイトルを目指して戦う準備ができている。今シーズンは、レースごとにマシンのセットアップを改善し、2021年の終わりには、デスモセディチGPとライダーは素晴らしい戦闘力を手に入れた。来季を戦うための基盤は整っている。来年は、この状態でスタートできれば良いと思う。僕たちはたくさんの経験を積み、大きく成長した!チームは素晴らしい仕事をしてくれた。ガレージ内の雰囲気は最高だった!本当に嬉しい。達成したすべてに対して、ドゥカティに感謝したい。」

ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム #43) 3位
「今日は、もう少し上位でフィニッシュしたかったが、それでも表彰台を獲得できて嬉しい。残念ながら、スタートでタイムをロスし、表彰台争いに復帰するために時間がかかってしまった。良いレースで、とても楽しむことができた。バレンシアは大好きなサーキットなので、このような形でシーズンを終えることができて嬉しい。3人のドゥカティ・ライダーが表彰台を独占したのはこれが初めてで、この歴史的な快挙に参加できたことは素晴らしいことだと思う。来年はマシンがさらに改善されると確信している。ライダーズ・タイトルを目指して2022年シーズンを戦うのを今から楽しみにしている。今年は、MotoGPチャンピオンシップで過去最高の4位になったので、来年はさらに良い成績を残したい」

ルイジ・ダッリーニャ(ドゥカティ・コルセ・ゼネラルマネージャー)
「今日の結果は、私たちにとって本当に重要なマイルストーンであり、ドゥカティにとって歴史的な日となった。各マシンのギャップが非常に少ないレースだったので、3台のマシンを表彰台に上げることが夢だった。ペッコ、ホルヘ、ジャックは素晴らしい仕事をしてくれた。また、チーム・タイトルを獲得できたことは素晴らしいことだ。本当に嬉しい。今シーズン、献身的な仕事をしてくれたドゥカティコルセのすべてのスタッフに感謝したい。ここまで到達するには、すべての人々の多大な努力が必要だった!来シーズンは、ライダーズ・タイトルを再び獲得できるように、これからもハードワークを続けるつもりだ」

2021年シーズンは終了したが、ドゥカティ・レノボ・チームのライダーは、数日後の11月18日と19日には、スペインのヘレス・サーキットで2022年シーズン初の2日間のウインターテストを実施して、来季に向けてスタートを切る。

< MotoGP Ducati Teamサイトへ