ソーシャルメディア時代の旅

地図からアプリへ

アプリとソーシャルネットワークは私たち(ほぼ)全員の人生の一部となり、生き方を変容させた。そして過去10年間、旅の世界もテクノロジーによって一新された。モビリティ革命によって、モーターサイクルの旅を最高に楽しむためのさまざまなチャンスが手に入るようになったのである。 

最初のスマートフォンが発売されたのは2007年だったが、私たちの日常生活はこれによって一変した。

若い旅行者たちは、短期間においてどれだけの変化が起こったか、理解に苦しむかも知れない。かつて、テクノロジーの力を借りずにモーターサイクルの旅を計画していた時代には、何事も偶然任まかせにせず、予期しない出来事や時間の無駄を避けるべく、出発前には大量の情報収集を行い、出発にあたっては地図やツーリストガイド、日記帳やメモなどを携帯することが前提となっていた。 

しかし、あらゆることが変わった。今は適切なアプリをダウンロードしておくだけで、安心して旅に出かけることができるのだ。

クリックで宿を確保

昔から旅をしている人なら、宿がまだ決まっていない時に何をしなければならなかったか覚えているだろう。観光案内所を探し、電話番号を教えてもらって手当たり次第に問い合わせをするか、実際に宿を1軒ずつ当たって空き部屋を探すかである。 

今は、到着の数時間前でも部屋をオンライン予約できる無料アプリが数多く提供されている。シェアリングエコノミーの発展で、旅行者はアパートや家のオーナーと直接連絡が取れるようになり、体験や情報を教えてもらうこともできるようになった。

簡単になったダイニング

食事の場所を探すのにも、同じことが当てはまる。町をあてもなく歩き回ったすえ、完璧なレストランに行き当たることがないわけではないが、アプリを使えば、選定したエリアの中で質、価格、混み具合などに関するすべての情報を把握でき、長い待ち時間を避けることができ、法外な値段を請求されることもなくなる。

旅行者のグローバルコミュニティ

しかしながら、チャンスと興奮をもたらしてくれる最大の要素は、今も昔も「道」である。 

イノベーションをバイクと組み合わせれば、安全性と楽しみはさらに高められる。最新技術により、モーターサイクルは常時インターネットと繋がっている。 

かつてのライダーは孤独だったが、現在ではテクノロジーの進化により旅程、経路、体験の共有ができるようになった。衛星通信と位置情報システムの活用により、会ったことがない人たちとも体験を共有できる、新しいフロンティアが誕生している。 

例えば、ドゥカティ・リンク・アプリは、Bluetooth経由でスマートフォンをバイクに接続することができ、走行パラメーターのコントロール、旅程の管理、走行数値の分析、速度・加速・カーブなどの記録、メンテナンス時期のアラートなどを行うことが可能だ。このアプリはまた、写真やコメント、メモなどを付けて旅の内容を記録・発表することもできるので、同じコミュニティに属する人たちへの刺激ともなるはずだ。 

息を呑むような風景、いまだ探検されていない土地、信じられないようなオフロード体験を求め、誰もが道に出ることができる。情熱と興奮は以前よりも高められ、楽しさは保証付きだ。 

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください