徹底した軽量化によるエモーショナルな走り

スーパーレッジェーラV4プロジェクト・コーディネーター、ステファノ・ストラパッツォンへのインタビュー

スーパーレッジェーラV4は、イタリアのボローニャに本拠地を置く、ドゥカティ・モーター・ホールディング社だけが実現できるプロジェクトです。このプロジェクトでは、イタリアン・エクセレンス、エンジニアリング、そして開発者の夢が一体となって、野心的な目標を追求しています。それは、最先端の素材、魅力的なサウンド、未来のテクノロジー、最高のパフォーマンスとエモーショナルな走りから構成され、空想のようでありながらも、極めて具体的なプロジェクトです。

スーパーレッジェーラV4のようなプロジェクトに携わることは、すべてのデザイナーの夢です。そこでは、他の誰も実現できないようなソリューションを開発するチャンスが与えられます。この類まれなプロジェクトの開始時には、チーム一丸となって会社ができることに全力で取り組み、エンジニアリングおよび研究の観点から新しいベンチマークを作成するためにはどうしたらよいのかを話し合いました」

「スーパーレッジェーラV4では、あらゆるスペックの限界を押し広げ、最高レベルのパフォーマンスを実現することを目標に、テクニカル・ソリューション、素材、プロセスの点において、想像力を最大限に発揮することができました」

スーパーレッジェーラV4プロジェクトの基本は、一生の夢を叶えることです。なぜなら、このプロジェクトの目標は、エンジニアリングの新たな頂点を確立するモーターサイクルを創出することだからです。この高い目標を掲げ、モーターサイクルよりも航空機分野に近い新開発プロセスを導入するために、私たちスタッフは不断の努力を続けてきました。

スーパーレッジェーラV4では、あらゆるスペックの限界を押し広げ、最高レベルのパフォーマンスを実現することを目標に、テクニカル・ソリューション、素材、プロセスの点において、想像力を最大限に発揮することができました。これは、ドゥカティコルセがMotoGPで行っているのと同じプロセスですが、MotoGPと異なる点は、レースシーズンだけではなく、車両の耐用期間全体を通して信頼性を確保する必要があるということです。一つ言えることは、スーパーレッジェーラV4は、バックミラーとナンバープレートを装着したMotoGPマシンだということです」

コンポーネント試験のすべての計測方法は、ドゥカティコルセの手法によるものです。しかし、ドゥカティコルセ・チームが必要とするのは数レース、もしくは1レースシーズンにおける信頼性であり、車両の耐用期間全体を通してコンポーネントの信頼性を確保する必要はありません。スーパーレッジェーラV4では、MotoGPマシンに使用されるものと同じテクノロジーと素材を使用していますが、市販のモーターサイクルとしての信頼性を確保しています。 

航空機分野で行われるのと同じように、膨大な数の仮想シミュレーションを開発し、コンポーネントをサーモグラフィ、トモグラフィ、超音波検査にかけます。そして、生産台数500台の一台一台が完璧であることを目指します。

スーパーレッジェーラV4は、コンポーネントとエンジンの設計において、手作業のプロセスを採用しています。それは、まさに芸術の域に達しています。その後、ドゥカティが持つすべてのノウハウを結集し、各コンポーネントにおいて、市販車と同様の信頼性を確保しています。これは、モーターサイクル業界で他に類を見ない形態であり、まさに夢のプロジェクトだと言えるでしょう」

本当の夢を実現するためには、大きな労力が必要なのです。夢からアイデアが生まれ、アイデアがプロジェクトになり、プロジェクトからプロトタイプが生まれ、プロトタイプがすべての結果として感動を生み出します。このようにして、夢が実現するのです。ドゥカティの歴史を振り返ってみると、過去も現在も、あらゆるプロジェクトの背景には、夢が存在していることが分かるでしょう。明確なビジョンや夢なしに、進化を遂げることはできません。

「スーパーレッジェーラV4のようなプロジェクトは、ある種の実証的プロジェクトであり、私たちに何ができるのかを証明するプロジェクトです。そして、プロセスの革新という点で、会社にとって重要な瞬間でもあります。複合素材のテストを通じて、これまでドゥカティが蓄積してきたすべてのノウハウにプラスの影響を与えるプロセスを定義することに成功しました。

その結果は、バイクのスペックとパフォーマンスの両面において、驚くべきものです。それは、何よりもテストを終えたライダーの高揚した表情から読み取ることができます。」

このプロジェクトは、わずか限定500台のモデルのためのものですが、その研究開発に対する投資は、ドゥカティにとって非常に重要な意味を持っています。

スーパーレッジェーラV4は究極のドゥカティ・プロジェクトです。このプロジェクトにおいて、私たちは実現可能性という障壁を一つ一つ克服しながら、軽量設計による極めてエモーショナルな走りの世界を創出しています。

詳細を見る

スーパーレッジェーラV4は究極のドゥカティ・プロジェクトです。このプロジェクトにおいて、私たちは実現可能性という障壁を一つ一つ克服しながら、軽量設計による極めてエモーショナルな走りの世界を創出しています。

夢のバイクを設計、製造したドゥカティ・エンジニアへのインタビューをご覧ください!

New Superleggera V4

231ps(レース仕様)に対して僅か152.2 Kgの乾燥重量。この類稀なるスペックを持つ製品は、カーボン製フレームと、チタンとマグネシウムのコンポーネントを惜しみなく採用したことにより実現されました。

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください