Design

パワフル&スリリング

The Fight Formula in Black

モーターサイクルのスタイルをよりスリリングにする、新しいダークステルス・カラー。

ダークステルスは、ストリートファイターV4 Sの類まれなキャラクターを強調し、街中で人々の視線を集める、刺激的、トレンディで、アグレッシブなカラーです。

新型ストリートファイターV4は、パニガーレV4からフェアリングを取り去り、高くワイドなハンドルバーを装着したモデルです。このコンセプトにより、ライダーは、このモーターサイクルに跨るたびに、スリリングな走りを楽しむことができます。 その結果、最先端のテクノロジー、圧倒的なパフォーマンス、印象的なデザインを備えた、ネイキッド・バイクの頂点に君臨するモデルが誕生しました。

ジョーカーを連想させる顔

ミニマリズムを体現したフルLEDヘッドライトは、ストリートファイターV4のスピリットを完璧に表現しています。そのフロント・フェイスは、パニガーレV4を連想させると同時に、“ジョーカー”(この新しいネイキッド・モデルを設計するにあたり、デザイナーがインスピレーションを得たコミック・キャラクター)の笑顔も思い起こさせます。

ドゥカティのデザイン哲学は、パニガーレV4とスーパースポーツにも既に採用されているV字型のデイタイム・ランニング・ライト(DRL)にも表れています。

コンパクトなヘッドライトは、エアボックスとLED用クーリング・インテークを内蔵し、細心の注意を払って設計されたダブル・レイヤー・フェアリングに組み込まれています。その一方で、リア・デフレクターは、燃料タンクに直接影響を与えるエアフローを排除する役割を果たしています。

ヘッドライトの上部には5インチTFTディスプレイ(パニガーレV4のディスプレイと同じ)が設置され、コネクターと配線を隠すスマートなフロントカバーが装着されています。

低く突き出したフロントエンドは、タンクから流れるようなラインを描き、獲物を狙う野獣のような雰囲気を醸し出しています。

ストリートファイターV4のデザインを見ると、フロント・フレームとデスモセディチ・ストラダーレ・エンジンが主役を演じています。外装コンポーネントが最小限に抑えられた結果、フロント・フレームとエンジンのシャープなラインが、バイク本来のクリーンなイメージを描き出しています。ラジエーター後方には、F1にヒントを得た排熱用のエアベントが設置されています。 

このエアベントは、実用性だけでなくスタイル上の特徴にもなっています。これらは、フレームに直接取り付けられ、バイプレイン・ウイングとともに一体構造を形成しています。MotoGPでその効果が証明済みのこのウィングは、高速走行時にバイクの安定性を最大化するために必要なダウンフォースを生み出します。2つのレッド・パネル間にブラックのエアベントを挟み込んだカラーリングを採用したことにより、モーターサイクルのサイドビューがさらにダイナミックになっています。

エンジニアリングの詳細

数多くのエンジニアリングとテクノロジーが、この公道最強を目指したストリート・バイクのために考案されました。ストリートファイターV4の“Fight Formula”(戦うための方程式)は、個性的なライン、驚異的なパワー、最先端のテクノロジーとコンポーネントを巧みにバランスさせています。

Streetfighter V4

208ps、1,103 cc、178kg、デスモセディチ・ストラダーレ、そしてスリムなデザインの専用バイプレイン・ウイング。アグレッシブでスリリングなデザイン、最先端のテクノロジーを満載したドゥカティ・ネイキッド・バイク

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ニュースレターのお申し込み

メールアドレスを入力してください。ドゥカティの最新情報やプロモーション情報をお届けいたします。 個人に合わせた通知を受け取ったり、すべての機能にアクセスするため、いつでも Ducati.com に登録を完了させ、プロフィールを作成することができます。 

プライバシーの取り扱いに同意してください
有効なメールアドレスを入力してください