MotoGPヘレス・テストの2日目は雨の影響で予定よりも早く終了、ドヴィツィオーゾは6番手、ペトルッチは12番手

スペインのヘレス・サーキットで開催された、2019年最後のMotoGPオフィシャル・テストの最終日(2日目)が終了した。ドゥカティ・チームとライダーは、午前中の遅い時間から降り始めた雨の影響で、予定よりも早くテストを終了した。

アンドレア・ドヴィツィオーゾはわずか5周、ダニーロ・ペトルッチは10周しか走行することができなかったため、予定されていた開発スケジュールを継続することはできなかった。ドヴィツィオーゾのベストタイプは1分37秒986、ペトルッチは昨日装着していたタイヤに履き替えた後に1分38秒452のベストタイムを記録した。

この後、MotoGP世界選手権は、2カ月間のウィンター・ブレイクに入る。年明け最初のオフィシャル・テストは、2020年2月7日~9日にセパン・インターナショナル・サーキット(マレーシア)で開催される。